秋田の女性のWork&Life a.woman

6JUNE
2018

暮らし

大館市 こだわりのベーグルが人気のカフェ ゼロセカンド

大館駅近く、御成町にある隠れ家風のカフェ「ゼロセカンド」
居心地のいい店内、子ども連れでも利用できる個室、自家製ベーグルやこだわりのランチプレートやスイーツが人気です。

2010年オープン。大和道彦さん、千春さん夫妻が営んでいます。元は八百屋さんだった奥様の実家を改築したオシャレなカフェ。
ベーグルを使ったお食事メニュー、ベーグルフレンチトーストのプレート(1,080円・下写真)は遠方から足を運ぶファンも多い人気メニュー。
あきたこまちを手ごねで練り込み、モチモチした食感のベーグルはクセになる美味しさ。自家製手作りなので、数に限りがあります。

店内には2階と地下に各1部屋ずつ個室があり、小さいお子さん連れのママ会などでも利用できます。テレビやおもちゃもある個室で気兼ねなくお食事を楽しむことができます。ご利用の際は事前予約がおすすめ。ネット予約はこちらから
小学校低学年くらいまでにおすすめのキッズプレート(500円)もあり。アレルギー食や離乳食の持ち込みもOKです。

これからの季節はキッチンカーで屋外でのイベントに出店することも多くなるそうです。大館周辺の各種イベント出店時はホームページでお知らせしているので、足を運んでみてください。(出店時の店舗は休業です)

イベント出店時のメニューは、ドリンクのほか、ベーグルを使ったフレンチトースト(下写真)・鶏の塩からあげベニードーナツ(各300円)など。
お店にはないメニューもあるので、イベントにも足を運んでみたくなりますね!

家事の合間にひとりのカフェタイムを楽しんだり、個室でママ友と語り合ったり、お出かけした時にも、カフェゼロセカンドでお気に入りの時間を過ごしてみてください。
※価格はすべて税込み

【Cafeゼロセカンド0+2】
大館市御成町2-19-27
電話番号/050-3427-1437
営業時間/平日11:30〜16:00(LO15:00)・土日祝/11:00〜16:00(LO15:00)
定休日/月曜・火曜(5月〜10月はイベント出店のため不定休)
駐車場/店舗向かいに8台
HP/http://0202spice.com/

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

鈴木 敦子

廃線となった小坂鉄道が好きすぎて大館市に移住。小学生の娘と山や川で遊び、一年中自然を満喫しています。親子で楽しめるイベントや気になるあれこれ、頑張る女性に役立つ情報を県北から選りすぐってお届けします。

関連記事

暮らし

遊び心溢れるbotanicoでオシャレなインテリアグリーンを見つけよう!〈秋田市〉

お母さん

【まだむユキコの瀬戸際コラム】vol.12 まだむ式時短家事術(?)

お母さん

革職人が惚れた東北製のランドセル。秋田県ではマルサンカバン店だけ!〈湯沢市〉  

お母さん

家族で楽しめるおもちゃと遊びの専門店のはらむら〈秋田市〉

暮らし

【テイクアウトシリーズ】健康志向のリピーター多数!山王デリカテッセン<秋田市>

お母さん

母の日に特別なプレゼント。お花とドライフルーツを秋田杉の木箱に込めて<能代市>

暮らし

〈大館市〉プロが撮影!ロケーションフォトで思い出づくり

暮らし

【ちょこっと手みやげ♪シリーズ】小林菓子舗のさくら餅とうぐいす餅

暮らし

〈北秋田市鷹巣〉木製家具職人が営むおしゃれなカフェ&ギャラリー HOLTO(ホルト)