秋田の女性のWork&Life a.woman

10OCTOBER
2018

おでかけ

秋田内陸線・リニューアルした阿仁合駅周辺で「のりものまつり」開催

行楽シーズン到来の秋田県内ですが、今回は秋田内陸線・阿仁合駅周辺で5月19日(土)・20日(日)に行われる「2018秋田内陸線 のりものまつり」をご紹介。チビッ子大喜び!家族連れはもちろん、実は大人こそ面白い、歴史を感じる阿仁の町歩きや、ご当地グルメがあるんです。

総勢35台以上の働くのりものが大集合する2日間

働くのりものが大集合!消防車、パトカーなどお馴染みのものから、秋田新幹線こまちをモチーフにしたミニチュア電車「こまっち号」や、大人も一度は運転してみたいセグウェイの試乗ができます。そして、中でも人気なのが軌道バイク。2人1組でレールの上を風を切って走ります。

チビッ子に人気のパワーショベルのボールすくいや、高所作業車の乗車体験は行列ができるほど。ご当地キャラクター大集合は秋田県の見たことあるキャラで盛り上がります。

また、秋田犬の北斗くんや、こぐまの駅長さんとのふれあい体験、石に絵を描いて町の中に隠したり探したりを楽しむwa rock(わ ろっく)の絵付け体験、バターもちの餅まき、マジックショーとイベントが盛りだくさん。飲食コーナーではご当地グルメ馬肉の煮付けをはじめ、市内外のお店が多数出店します。

 

阿仁の歴史を感じる町歩きが面白い

かつて産銅日本一を誇った阿仁鉱山には、全国から労働者が集まり、たくさんの人で賑わっていました。いにしえの繁栄を偲ぶ雰囲気が残る阿仁の町には、古き良き日本を伝えるお宝も多く、ゆっくりと散策するのが大人の楽しみ方としておすすめです。

写真左:近平商店のこけしコレクション/阿仁のこけしを中心とした、約200点のこけしを店内で展示。
写真中:宮越商店/かつて賑わっていた阿仁合を支えた商家。明治30年代に建築された建物をイベントに合わせて特別内覧会開催。
写真右:専念寺の振り向き如来像/全国的にも珍しい前傾した姿の如来像は「佛様でもつまづくことがあるのだから、一度や二度の失敗で深く心を病ませることはない」という彫師の想いが込められているそう。

 

阿仁合駅がリニューアルオープン。テーマは「しあわせのえき」

今年4月に新しくなった駅構内は、明るく開放的に。列車の利用がなくても立ち寄りたくなる駅に生まれ変わりました。

阿仁合駅ビューカウンター
ぬくもりある木材で作られた椅子とテーブルのビューカウンターからは、列車が間近に見られます。

しあわせの鐘阿仁合駅が北緯40度に位置していることから、駅舎には4を背中合わせにした「しあわせ」がデザインされ、阿仁合駅のテーマにも。「入り口にあるしあわせの鐘を鳴らしてしあわせになって行ってください」と、内陸線の添乗や観光案内をしているアテンダントさん。”もんぺ”の制服が秋田らしくて素敵ですね。

 

阿仁合駅名物のこぐま亭にカフェも併設オープン!

馬肉シチューで有名なこぐま亭が「里山レストラン&カフェこぐま亭」としてリニューアル。レストランでは今まで通り、オムライスやハンバーグなど定番の洋食を。カフェではドリンクの他、フォカッチャやソフトクリーム、週末にはライ麦パン、比内地鶏のシフォンケーキなどの軽食が食べられるようになりました。


馬肉シチュー(黄金ライス添え)1,000円:老舗洋食レストランの料理長を務めたシェフが開発した馬肉の魅力を引き出した他では味わえないメニュー。


写真左/フォカッチャセット650円:グリル野菜のトマトソース、ベーコンチーズ、バジルチキンの3種から選べるフォカッチャとドリンクのセット。白神山水使用氷温熟成コーヒーは淹れたてのおいしさ。
写真右/ソフトクリーム350円:カフェの看板スイーツの濃厚なソフトクリームは、ハートのマシュマロとパステルカラーのふ菓子をトッピングして、しあわせのえきのパステルソフトにしてもらうことができます。しかもお値段変わらず!期間限定なのでお早めにどうぞ。

 

週末お得な往復1,000円のホリデー切符で内陸線に乗ろう

土日祝日は1日乗り放題、阿仁合までなら往復しても途中下車しても何回乗っても1,000円のホリデー切符が便利でお得です。のりものまつりに合わせて、内陸線は臨時・増結で運行されます。内陸線で来場した人には記念缶バッチと豪華景品が当たる抽選券がプレゼントと、特典も見逃せません。

内陸線沿線風景イベントも楽しみつつ、田植えが始まった新緑の沿線風景を眺めながら列車に揺られる休日の過ごし方もいいですね。詳しくはHPを見てください。家族やお友達と、ぜひお出かけください。

※価格はすべて税込み。

 

【2018秋田内陸線 のりものまつり】
開催日:5月19日(土)〜20日(日)9:30〜15:00
開催場所:阿仁合駅周辺
HP:2018秋田内陸線 のりものまつり
問合せ:秋田内陸線のりものまつり実行委員会事務局
電話:0186-82-2114

【里山レストラン&カフェ こぐま亭】
◎レストラン
営業時間:11:00~15:00
定休日:毎週水曜日(そのほかもあり。営業日カレンダーでご確認ください。)
◎カフェ
営業時間:9:00~16:30
定休日:年中無休

【秋田内陸縦貫鉄道】
HP:http://www.akita-nairiku.com/

 

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

Maki

秋田公立美術工芸短期大学卒業後、印刷・デザイン・WEB制作等の会社に勤務。出産・育児を機に「Maki design」としてフリーランスに。鷹ノ巣駅向かいの「コミュニティーステーションkitakita」レンタルオフィスで活動中。秋田県北の情報を発信して行きます!

https://makidesign.localinfo.jp/

関連記事

おでかけ

〈由利本荘市〉今話題の「鳥海山 木のおもちゃ美術館」人気の遊び場BEST5!

おでかけ

<秋田市>動物園でもっとアートを!「大森山アートプロジェクト2018」セレモニー開催

おでかけ

【おすすめ公園シリーズ】道の駅「たかのす」ドリームワールド。キティちゃん遊具にサイクリングも!

おでかけ

〈鹿角市〉昔懐かしい木造校舎「中滝ふるさと学舎」で自然と触れ合う癒しの時間を

おでかけ

<八峰町>とっておきの秘密基地「CRANDS」がオープン!アウトドアを気軽に!

おでかけ

<大館市>1万本のひまわり畑と、リアルかかし大集合!?「ひまわりフェス」開催

おでかけ

〈潟上市〉メゾンドットがリニューアル!オシャレな雑貨とSNS映えする話題のカフェ

おでかけ

〈鹿角市〉気温13℃の観光坑道でひんやり!1300年の歴史を体感「史跡尾去沢鉱山」

おでかけ

<八峰町>夏が来た!家族で自然体験を楽しむなら、あきた白神体験センター