秋田の女性のWork&Life a.woman

5MAY
2019

おでかけ

〈横手市〉子ども大喜び!ゆっぷるのりんご風呂は12月・1月限定

秋田県内有数のりんごの生産地で知られる横手市平鹿町。
りんご畑に囲まれた金峰山(きんぽうざん)のふもとにある天然温泉のときめき交流センターゆっぷるでは、毎年12月・1月限定でりんご風呂を開催中です。

150個以上のりんごがお風呂に浮かぶ

横手~湯沢を結ぶ雄平フルーツライン沿いにある、大きなりんごがゆっぷるの目印。

建物に入ってすぐ、フロント前にはりんごが乗った券売機が。
ここで入浴券をゲットしたら、フロントで脱衣所のロッカーのカギを受け取って温泉へGo!大人1人400円(3時間、休憩含む)とリーズナブルです。

温泉に入ると、ぷかぷかと真っ赤なりんごが浮かんでいます!

平鹿りんごのPRのため、2000年頃からゆっぷるでスタートしたりんご風呂。
近隣のりんご農家が育てるりんごは、味はもちろん、見た目も香りも良いということをアピールしています。


(ゆっぷるパンフレットより抜粋)

りんご風呂に使われている品種はフジ。12月・1月の日曜日と祝日、正月三が日限定で、150個~200個のりんごが浮かびます(りんご風呂カレンダーはこちら)。

泉質は、殺菌効果のある塩化物泉。切り傷に効くとされるほか、冷え性や疲労回復にも効果があります。湯冷めしにくいという特徴もあり、寒い冬にピッタリの温泉です!

(平鹿町産りんごを売店で購入することもできます)

りんごの香りに包まれて、日ごろの疲れを癒してくれるりんご風呂は、お客様にも大好評。秋田市など遠方からも家族連れが来るそうです。

見た目にも楽しいこんなお風呂なら、子どもたちもきっと大喜びですね♪

個室休憩や宿泊などお得なプランも

温泉だけでなく、食事や宿泊もできるゆっぷる。 入浴と食事などがセットになったお得なプランもありますよ!

(休憩できる大広間)

〈湯治プラン
食事、入浴、個室休憩(5時間)がセットになったゆっくりと休めるプランです(要予約)。
料金/1,500円、2,000円、2,500円(食事の内容で選べます)
時間/10:00~15:00

〈ご湯るりプラン〉
宿泊しながら食事も温泉も楽しめるプランです(要予約/2名以上~)。
料金/1泊3食6,500円、2泊6食13,000円、3泊9食19,000円
時間/チェックイン15:00~、チェックアウト13:00

(休憩スペースから望む鳥海山)

山の斜面に続くりんご畑、横手盆地に広がる田園風景、遠くには鳥海山。絶景の中で温泉と食事がリーズナブルな値段で楽しめる!そんなゆっぷるで、年末年始をゆったりと過ごしてみてはいかがでしょう♪

ときめき交流センターゆっぷる
秋田県横手市平鹿町醍醐字沢口166
電話番号/0182-25-3801
営業時間/6:00~21:00(1月・2月は7:00~)
定休日/毎月第3水曜日(8月は休館なし)

〈入館料(大人)〉
・日帰り料金 3時間以内400円、1日600円(小学生半額、未就学児無料)
・宿泊料金(入湯税込み) 1泊2食6,432円~、素泊り3,300円~

※金額はすべて税込。

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

平元 美沙緒

徳島生まれ、横手在住。一児の母。まちづくり、子育て、クラフト、農村、伝統建築に興味のアンテナあり。まちづくりに関する話し合いの場の進行・企画を行うまちづくりファシリテーター。おしごとブログ

http://section-a.jugem.jp/

関連記事

おでかけ

<大館市>水田に浮かぶ藤源郷!幻想的な「十ノ瀬藤の郷」でお花見はいかが?

おでかけ

【おすすめ公園シリーズ】新緑のダム湖畔。大型遊具が楽しい素波里園地〈藤里町〉

おでかけ

〈横手市〉新しくなった増田まんが美術館が楽しすぎる!

おでかけ

〈横手市〉旬のおいしさずらり!新しくなった道の駅十文字へ立ち寄ってみて!

おでかけ

ラーメン!ネコ!ゴールデンウィークおでかけ情報!チケットプレゼントあります!!

おでかけ

〈秋田市〉SOUPHOLICの栄養たっぷりスープで温まろう♡

おでかけ

【旅ルポ】秋田から台湾へ!定番グルメに舌鼓!

おでかけ

〈横手市〉子ども大喜び!ゆっぷるのりんご風呂は12月・1月限定

おでかけ

〈由利本荘市〉今話題の「鳥海山 木のおもちゃ美術館」人気の遊び場BEST5!