秋田の女性のWork&Life a.woman

8AUGUST
2020

お母さん

〈大館市〉心地いい♪を大切に育児する「としょ木漏れ日」のいくがく教室

子育てをしていると、「思うようにいかない!」「どうしてうちの子だけ出来ないの?」といった壁にぶつかることもしょっちゅう。ヒントを求めてネットで検索すると、情報があふれていて、さらに混乱してしまう…。そんな時、お母さんにとってもお子さんにとっても“心地いい”という感覚を大事にすると、少し楽になるかもしれません♡

今回は、“五感を大切に子育てをしたい”という想いでいくがく教室を始めた藤井志保さんに、中心的な活動となるおむつなし育児講座と、活動拠点「としょ木漏れ日」についてお話を聞きました♪


(とてもアットホームな、としょ木漏れ日)

自然豊かな子育て環境を求めて移住

藤井さんは、2歳の女の子のお母さん。埼玉で結婚、出産しましたが、当時は毎日忙しくて疲れ切っていたそう。初めての育児に戸惑っていろいろ調べたけれど、情報が多すぎて何が正しいのか分からなくなってしまった藤井さんは、「心地いいという感覚を基準にして、育児をしよう」と思い立ちました。

「育休の間におむつなし育児アドバイザー、食育アドバイザー、ベビーマッサージインストラクターの資格を取りました」と、藤井さん。

その後、「自然たっぷりの場所で育児をしたい」と思うようになり、2019年4月、生まれ育った大館市に一家で移住しました。

いくがく教室スタート!

埼玉にいた頃から、育休中に取った資格を生かして、お母さんたちが考え学び合う場を作りたいと考えていた藤井さんは、移住後いくがく教室を立ち上げました。

五感を大切にして赤ちゃんに寄り添った育児ができるよう、おむつなし育児講座手づかみ食べ講座などを開催してお母さんたちをサポート。講座には、添加物を使わない体にやさしいおやつを添えるなど、母子の健康にも向き合います。


(2019年7月に開催したお外でベビーヨガ 写真提供:いくがく教室)

誰でもできる♪「おむつなし育児」

おむつなし育児と聞くと、えっ!赤ちゃんにおむつをしないっていうことは垂れ流し?!と戸惑う人が多いかもしれません。おむつなし育児は、赤ちゃんにおむつをさせない育児ではなく、おむつの外に排泄すると気持ちいい!という感覚を味わわせてあげる育児なのだそうです。


(写真提供:いくがく教室)

赤ちゃんってよく、お風呂場で裸になるとおしっこをしますよね。そんな時、「気持ち良かったねー!」とお母さんがニコニコして話しかけると、赤ちゃんは、“外でおしっこをすると気持ちいいんだな〜”ということを学びます。

「もともと、体の機能的には2歳ごろにトイレで排泄できるようになります。それがオムツをしていることで長引いてしまっている状態なので、“オムツの外ですると気持ちいい”ことを教えてあげて、その気持ち良さを親子で共感するのが、おむつなし育児の最初の一歩です」

忙しい時やお出かけをする時はオムツをしていて、ちょっと時間がある時に外してみるなど、ペースは人それぞれでOK。講座に参加した人からは、「どういう順番でオムツを外せるのかが分かって、楽になった」という感想が聞かれるそうです。

直近のおむつなし育児講座は7月31日開催!(詳細はHP参照)
年間で4〜5回開催予定なので、興味のある方はぜひ参加してみてください♪

たくさんの交流が生まれる、居心地のいい場所

いくがく教室の活動拠点としょ木漏れ日は、大館の市街地から車で約30分の白沢地区にあります。田んぼの中に民家がぽつぽつと並ぶ自然豊かな場所で、藤井さんが生まれ育った地域でもあります。


(まるで田舎のおばあちゃん家に来たような、懐かしさを感じる一軒家)

「子育て世代も若者も高齢者も、いろんな人が集まって交流できる場所が欲しい」と考えた藤井さんは、同じ思いを抱えた地域おこし協力隊の三澤雄太さん、舞さん夫婦と一緒に空き家を借り、2019年9月にとしょ木漏れ日をオープンしました。

いくがく教室や、毎週金曜日のお茶っこ会を開催するほか、イベントや講座への貸し出しもしています。「人と人がつながって、ここから新しい何かが生まれるような場所にしていきたい」と藤井さんは考えています。


(図書コーナーもあります)

自然の中でのびのびと子育てし、地域の人たちと交流しながら楽しく毎日を過ごすこと。五感を大事にしながら、「できるようにならなきゃ」とストレスを溜めるのではなく「心地良いね♪」という気持ちを共有しながら子育てをしていくこと。

お母さんも子どもも自然体で暮らせると、毎日がラクになりますよね!
ぜひ一度、いくがく教室に参加してみてください♪

【いくがく教室】
HP
※おむつなし育児講座の詳細はHP参照(年間に4〜5回計画しています)

【としょ木漏れ日】
大館市白沢字白沢342
開放日/毎週金曜日10:00-15:00
利用料/無料
E-mail/komorebi_yatate@yahoo.co.jp
HP
※講座・イベントへの貸し出しは有料です。

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

Makiko

有限会社無明舎出版勤務を経て、フリーライターとして、雑誌、フリーペーパー、WEBなどの記事を執筆。秋田県大館市在住。秋田県北を中心に、秋田の観光・食・子育て・話題のスポット・スポーツなどについて発信しています。 mama plan(ママプラン)所属

https://mamaplanodate.net/information/

関連記事

おでかけ

【おすすめ公園シリーズ】噴水で夏の暑さを吹きとばそう!小泉潟公園の噴水広場〈秋田市〉

お母さん

〈大館市〉心地いい♪を大切に育児する「としょ木漏れ日」のいくがく教室

お母さん

〈秋田市〉「川とパンと」イベントで人気のあのパンが待望の店舗オープン!

お母さん

〈秋田市〉夏休みは子どもと一緒に!「ガラパカクライミングジム」でボルダリング!

お母さん

〈横手市〉食べて学んで元気になれるCafe ハンモックは、子育て世代の味方!

お母さん

親子で楽しむ絵本タイム♡「こどもと絵本の家」おすすめの絵本を紹介します♪

お母さん

暮らしの中でできる社会貢献を。独自の取り組みで不妊治療を支援するNPO法人「フォレシア」

おでかけ

【おすすめ公園シリーズ】外で思いっきり体を動かそう!総合運動施設アルパス〈鹿角市〉

お母さん

〈秋田市〉熱き指導者たちが直伝!男子新体操が習えるスポーツクラブ