秋田の女性のWork&Life a.woman

7JULY
2020

暮らし

根っこのついた花束「プランツ・ギャザリング®」でおうち時間を華やかに♪

おうちで過ごす時間が増えた今年の春。ガーデニングにいそしんでいるという人も多いのでは?視界にきれいな花々があると、心が癒されますよね。

そんなガーデニング好きな人にも、いやいやそんな時間はないよ、そもそもお庭がないよ、という人にも!手軽に楽しく植物を育てる方法を、秋田市手形にある「ギャザリング&寄せ植え 花と風の村 to・ko・to・ko」で教えてもらいました。お答えくださったのは、奥様のガーデニングを手伝ううちに自分もハマってしまい、2009年にお店をスタートさせたという店主の宮崎良さんです。

プランツ・ギャザリング®とは?

まずは、店名にも入っているギャザリングが気になりますよね。正式にはプランツ・ギャザリング®と言って、根っこがついたままの花やグリーンを組み合わせ、小さな花束のようにして器に埋め込む、とっても斬新な園芸手法です!

根っこがあるので、切り花やフラワーアレンジメントよりも日持ちが良く(数ヶ月)、宿根草を選べば花が終わっても季節が巡ればまた咲いてくれます。

この日、たまたまギャザリング教室に来られていた方が、根についた土をある程度落とした花束の状態を見せてくれました。これを、ベラボンというヤシの実チップを敷き詰めた器に植え込みます。土と違って冬でも凍らず、とっても軽い!お部屋にも飾りやすいので、お庭がない人にもおすすめです。

苗を植える寄せ植えとの違いは、植えた瞬間から完成形で美しいこと。一緒に植える花選びにはコツがいるのですが、「アドバイスをするので、気軽に声をかけてほしい!」と宮崎さん。…と取材している間に、生徒さんのプランツ・ギャザリング®が完成!圧巻です!

今おすすめの植物は?

店先にある花を見せてもらいながら、今の時期におすすめのものをいくつかピックアップしてもらいました。
まずは、ペチュニア。春から秋まで次々に花をつけてくれ、いくつもの花型があって選ぶ時から楽しめます。

秋田で手に入れるのが難しいペチュニアのレア品種ホイップマカロンシリーズは、アッシュカラーがかっこいい!写真は同シリーズのビターロッソ

名前の通り毎日花を咲かせるニチニチソウは、強い品種なのでガーデニング初心者におすすめだそうです。

お花すぐ枯らしちゃうんだよね…という方は、室内に飾れて手入れが簡単な多肉ギャザリングギャザリングKOKEDAMAはいかがでしょう。かく言う私もちゃんと花を育てる自信がないため、まずは多肉ギャザリングから始めました。ワークショップで植え込む体験もできるので、詳しくはお店にお問い合わせを!


(2~3週間に一度お水をあげるだけでOKな多肉ギャザリング)


(ギャザリングKOKEDAMAは、苔玉の糸の色をお好みで変えることができます)

to・ko・to・koでは、プランツ・ギャザリング®を本格的に習得したい、楽しんで学んでみたいなど、目的に合わせたギャザリング教室を随時開催中。現在は、三密を避けるため1日1~2名を受け付けています。JPGS本部認定講師の宮崎さんにギャザリングの極意を学びたい人は、ぜひチャレンジを!

【ギャザリング教室】
◆ディプロマコース
JPGS講師資格取得のための本格コース(テクニカルコース修了者のみ受講可)。全12回。
◆テクニカルコース
ギャザリングの技術を習得するための技術コース。全12回。
◆エンジョイコース
気の向いたときに学べるお楽しみコース。1回2時間。

アンティーク風のおしゃれ雑貨も必見

「道端に咲いているような雰囲気のナチュラルなガーデニングが好き」という宮崎さん。店内には、そんなガーデニングイメージに合う鉢やバスケットなどの雑貨が所狭しと並びます。

(アンティーク風のLEDライトは、お部屋に飾って楽しむ用)

寄せ植え&ギャザリング用の花材専門店として、全国の展示会や生産者に直接会って買い付けたこだわりの植物や資材が、このほかにも豊富に取り揃えられています。もう見ているだけでワクワク!

全国の園芸店が推奨する「ビタミンF」を日常に

新型コロナウィルスの感染防止のためイベントや外出が自粛され、自宅で過ごすことが多くなった人に、「こんな時だからこそ、ビタミンF(フラワー)を日々の暮らしにとり入れてほしい」とのこと。

ビタミンFとは、今全国の園芸店有志がPRしている「植物の力」の総称。お花やグリーンとふれ合うことで気持ちが解放される。ガーデニングで外に出て太陽を浴びて元気をもらえる。花を贈る、もらうことで優しい気持ちになれる。そんな心を癒す「植物の力」が、今こそ必要です!

最後に、「忙しく過ぎていく日常の中で、時には道端の野の花に目をとめながらトコトコゆっくり歩く時間を楽しんでほしい、という想いから店名to・ko・to・koが誕生したんです」と宮崎さんは教えてくれました。植物の力、ギャザリングの魅力を気軽に、時には本格的に伝えてくれる貴重なお店です。花盛りの季節、ぜひ足を運んでみてください!

【ギャザリング&寄せ植え 花と風の村 to・ko・to・ko】
秋田県秋田市手形田中14‐20
電話/080-5570-1654
営業時間/10:30~17:00
定休日/月曜日(不定休あり)
駐車場/3台(お店の横と前)
フェイスブック
インスタグラム

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

平元 美沙緒

徳島生まれ、秋田市在住。一児の母。まちづくり、子育て、クラフト、農村、伝統建築に興味のアンテナあり。まちづくりに関する話し合いの場の進行・企画を行うまちづくりファシリテーターでもあります。おしごとブログ

http://section-a.jugem.jp/

関連記事

暮らし

〈秋田市〉今年もスタート!「JIN」のボリューム満点かき氷

仕事

〈能代市〉地元とビールを愛する女性グループが開発!香り華やかハマナスビールが誕生

おでかけ

〈北秋田市〉心のふるさとを訪ねて♪「森のテラス」&「庭のとまり」で癒されよう♡

暮らし

【お取り寄せシリーズ】秋田県産の肉・肉・肉!! 美味しい肉グルメを味わおう♡

暮らし

〈三種町〉「JAンビニ ANN・AN」地産地消にこだわった米粉パン&お弁当のお店

暮らし

〈美郷町〉TiGで味わう本場イタリア仕込みのジェラート!自然のおいしさをそのままに

お母さん

〈横手市〉食べて学んで元気になれるCafe ハンモックは、子育て世代の味方!

暮らし

根っこのついた花束「プランツ・ギャザリング®」でおうち時間を華やかに♪

暮らし

〈秋田市〉こだわり商品が揃う食のセレクトショップ「クレタエスオーパ店」オープン!