TOP

暮らし

【テイクアウトシリーズ】揚げたてサクサクじゅわ~!をお持ち帰り<秋田市>

食べ盛りのお子さんがいるお母さん必見!
いつでも出来たてのお弁当を味わえるお肉屋さん


(泉店の外観)

おいしいお肉をがっつり食べたい!という人にオススメなのが、「八幡平ポーク直売所  ディアポーク」です。鹿角市八幡平の大自然で育てられた八幡平ポークを取り扱うこのお店は、精肉はもちろんオリジナルの手作り弁当と総菜が評判なんです。
八幡平ポークは「柔らかい」「臭みがない」「脂がおいしい」のが特徴で、直売店だから鮮度も抜群!弁当・総菜ともに注文を受けてから作っているので、揚げたて作りたてをお持ち帰りできます。電話予約や時間指定も可能なので、仕事帰りに賢く利用すると時間を有効に使えますよ!

人気のお弁当はなんと言っても、やわらかさが自慢のロース肉を使用した定番メニューのとんかつ弁当(670円・写真上)と、それに続くのがヒレカツとしょうが焼きのどちらも入ったミックス弁当(720円)。その他、女性にはヒレカツ弁当(670円)、お子さまにはハンバーグ弁当(670円)が人気です。メニューは、お弁当、揚げもの、単品ともに10種類以上あります。

気になる総菜が盛りだくさん!!

取材中はおいしそうなお総菜にも目を奪われました!中でも人気は、甘辛タレにガーリックが効いたレバーの唐揚げ(1パック310円)。臭みもなく鉄分がたっぷり摂れるので、お子さんにもぜひオススメしたい一品です。他にも、ほんのり甘く家庭の味に仕上げたホックホクの昔ながらのポテトサラダ(1パック310円)、八幡平ポークのハムを使用した自家製ボンレスハムのマリネ(1パック310円/全て税込)など、サイドメニューにもう一品欲しい時やお酒のおつまみでもいけちゃうラインアップが揃います。


(弁当も総菜も無添加だから安心)

さらに、お店で一つ一つ手作りしている八幡平ポークのカレーやミートソース、オープン当初から変わらぬ人気の煮込みホルモンなど、温めるだけですぐ食べられる商品も充実。それから、翌日のお弁当にうれしいウインナーや自家製ベーコン、ボンレスハムなどなど…とにかくバラエティ豊かな商品が所狭しと並びます。食べ盛りのお子さんがいるお母さんや、今夜の献立に迷った人は行ってみて間違いなしですよ!


(泉店の店内)

【八幡平ポーク直売所 ディアポーク御野場店】
秋田市御野場2丁目1-9
電話/018-829-2989
営業時間/10:00~20:00
定休日/火曜

【八幡平ポーク直売所 ディアポーク泉店】
秋田市泉北4丁目2-6
電話/018-863-6129
営業時間/10:00~20:00

【八幡平ポーク直売所 ディアポーク広面店】
秋田市広面字釣瓶町2-5
電話/018-836-1189
営業時間/10:00~20:00
定休日/日曜

http://www.dear-pork.com
※オリジナル弁当やギフトセットも対応可。

キーワード

秋田県内エリア

Writer

熊谷 清香

熊谷 清香

地元タウン誌や広告代理店勤務を経て、フリーランスで企画・編集・取材・インタビュー・ライティング等をしています。拠点令和2年度、秋田県よろず支援コーディネーター就任。中高生の母。秋田市出身。

関連記事

<由利本荘市>「CLASSY and MARNIE」で暮らしにまつわるコーディネートを

<由利本荘市>「CLASSY and MARNIE」で暮らしにまつわるコーディネートを

〈大館市〉助産院イスキアは、妊娠中〜産後のお母さんの強い味方☆

〈大館市〉助産院イスキアは、妊娠中〜産後のお母さんの強い味方☆

【暮らしと電気を考える】コーヒーセミナー&エネ★トーク開催レポート

【暮らしと電気を考える】コーヒーセミナー&エネ★トーク開催レポート

〈秋田市〉誰かの物語に出逢う「秋田良品市庭ごえん」は、手と手を結ぶ店

〈秋田市〉誰かの物語に出逢う「秋田良品市庭ごえん」は、手と手を結ぶ店

〈潟上市〉TRETÅR(トレートール)の雑貨で、日々の暮らしに彩りを

〈潟上市〉TRETÅR(トレートール)の雑貨で、日々の暮らしに彩りを

〈大仙市〉毎日が楽しく、丁寧になる場所。まちの雑貨屋「ミンカ」

〈大仙市〉毎日が楽しく、丁寧になる場所。まちの雑貨屋「ミンカ」