TOP

〈大館市〉前菜・パスタ・ドルチェ♪トラットリアダリーズで本格イタリアンはいかが?

アメリカンカジュアルブランド・デラックスウェアの直営店DALEE’S & Coに併設するTrattoria DALEE’S(トラットリア ダリーズ)は、旬の食材を使った前菜やパスタ、ドルチェを楽しめるイタリアンレストラン。オーナーシェフの堀越大輔さんは、仙台のイタリアンレストランで10年間修行を積み、2011年に故郷の大館で開店しました。

(開店当時は大館市唯一のイタリアンレストランだったそう)

トラットリアは、イタリアの大衆食堂のこと。「アメリカのブランドを扱うDALEE’S & Coが大家さんなので、アメリカン+イタリアンな店名になりました」と堀越さんは笑います。お店の内装も、DALEE’Sのアンティーク家具と、堀越さんが集めたイタリアの雑貨が合わさって、オシャレな雰囲気をかもし出しています。

(壁の飾り棚には、イタリアンワインや料理本がたくさん。見ていて飽きません)

ランチは3つのコースから

ランチのコースは、気軽に頼める900円から、特別な日にピッタリの1,600円まで3段階。その日の予算や目的で選べるのが嬉しいですね♪ 今回は前菜もドルチェも食べたかったので「プランゾ」1,200円を注文しました。

いろんな味が楽しめてワクワクする前菜

(本日の前菜。アサリとほうれん草のソテー、フリッタータ、二十日大根のバーニャカウダ、イカのスミ煮)

前菜は、旬の食材を使い季節ごとにメニューが変わるのだそう。アサリとほうれん草のソテーは、魚介の風味がとても濃厚だな〜と思ったら、アンチョビが入っているのとのこと。お皿の上にオシャレに散りばめられているのはカラスミの粉末。全部ほうれん草にからめて食べてしまいました。フリッタータは、野菜をたっぷり入れたイタリアの卵焼きです。どれも美味しくて、夜ならワインと一緒に味わいたい!(笑)

メインの日替わりパスタ

(ベーコン・トマト・春キャベツのペペロンチーノ)

メインは、本日のパスタの中から1品を選ぶことができます。この日は、
①パンチェッタ(豚バラ)とブロッコリーのトマトソース
②ベーコン・トマト・春キャベツのペペロンチーノ
③わたりがにのトマトクリームソース(+200円)
のうち、ペペロンチーノを注文しました。
食欲をそそる彩りとオリーブオイルの香りが最高で、食べ始めたら止まらない! アルデンテの麺にシャキシャキの春キャベツ、甘みのあるトマト、ベーコンの塩味が絶妙に絡み合い、ぺろりと完食してしまいました。

手作りのドルチェ

(コーヒー&ティラミス)

食後のコーヒーと一緒に出てきたのは、ティラミス。コーヒーシロップがしみてしっとりとしたスポンジ、たっぷり振りかけられたココアパウダー、細かく砕いたピスタチオがアクセントです。コーヒーとの相性も最高で、いつまでも食べていたい幸せな時間でした。ドルチェは、4〜5種を日替わりで提供しています。

夜はコース・単品・宴会をワインと共に

(イタリア産ワインも赤・白そろっています)

夜はコースだけでなく単品メニューも充実していて、アラカルトを楽しむことができます。おすすめは、前菜の盛り合わせ、サルシッチャ。イタリア産ワインを片手に、好きなものを少しずつ味わうのもいいですね♪ ワインを満喫したい方にはボトルワインもオススメです(3,000円台〜)。

(カウンターがあって、1人で気軽に立ち寄れるのもこのお店の魅力!)

飲み放題込みのパーティーメニューもあるので、親しい人たちとのお祝いや記念日にぜひ利用したいですね☆ パーティーメニューは2,800円(飲み放題込み4,400円)コース、3,900円(飲み放題込み5,500円)コースの2種類。
※価格は全て税込です。

笑顔の素敵なシェフ・堀越さん

(オーナーシェフの堀越大輔さん)

大館出身の堀越さんは、仙台のイタリアンレストランで修行を積んだ後、もともとイタリア料理が好きだったことと、当時大館にはイタリアンレストランが無かったことから、この店をオープンしました。メニューは全て手作りです。「仙台での経験に自分なりのアレンジを加え、季節の食材や地元の少し変わった野菜を使って工夫しています」と堀越さん。珍しい野菜を探しに、各地の産直を巡るのだそう。

コロナの影響で大勢での飲食が難しいご時世ですが、気心知れた仲間との楽しい時間や、大切な人とのデート、家族での団欒に、トラットリアダリーズで特別なひとときを過ごしてみませんか。

DATA

【トラットリア ダリーズ】
住所/大館市馬喰町16
電話/050-3734-8739
定休日/第一火曜日・毎週水曜日 ※毎週木曜日はランチ休業
時間/ランチタイム11:30〜13:30(L.O.) ディナータイム17:30〜20:30(L.O.)
駐車場/4台
HP

キーワード

秋田県内エリア

Writer

Makiko

Makiko

有限会社無明舎出版勤務を経て、フリーライターとして、雑誌、フリーペーパー、WEBなどの記事を執筆。秋田県大館市在住。秋田県北を中心に、秋田の観光・食・子育て・話題のスポット・スポーツなどについて発信しています。 mama plan(ママプラン)所属
https://mamaplanodate.net/information/

関連記事

〈大館市〉前菜・パスタ・ドルチェ♪トラットリアダリーズで本格イタリアンはいかが?

new

〈大館市〉前菜・パスタ・ドルチェ♪トラットリアダリーズで本格イタリアンはいかが?

〈秋田市〉Cafe Smile Ringの罪悪感を感じさせない甘い誘惑

〈秋田市〉Cafe Smile Ringの罪悪感を感じさせない甘い誘惑

〈五城目町〉滋味あふれるランチが絶品!「下タ町醸し室 HIKOBE」

〈五城目町〉滋味あふれるランチが絶品!「下タ町醸し室 HIKOBE」

<秋田市>「蒸しぱん時」の蒸しパンは、じっくり時間をかけて発酵させた生地が持ち味

<秋田市>「蒸しぱん時」の蒸しパンは、じっくり時間をかけて発酵させた生地が持ち味

〈仙北市〉色鮮やかなお料理でお腹も心も満たされる「Kimoto」

〈仙北市〉色鮮やかなお料理でお腹も心も満たされる「Kimoto」

〈秋田市〉ふわふわ、もっちもち!「ハチトニ製パン」の手づくりコッペパンが人気

〈秋田市〉ふわふわ、もっちもち!「ハチトニ製パン」の手づくりコッペパンが人気