TOP

暮らし

【気になるお金の話 Q&A】自分のライフスタイルに合った保険に入っている?

なかなかまわりに聞けないお金の話シリーズ、第2回目のテーマは「保険」です。家計の中でも高い割合を占める保険料。ムダなく必要な保障だけをしっかり準備したいですよね。「今どんな保険に入ってるんだっけ?」「新しく保険に入りたいけどどう選べばいいのか分からない…」。そんなお悩みに答えていただくのは、北都ほけんプラザ秋田駅前の平川桂(ひらかわけい)さんです。

Q1.保険にはいろんな種類があって混乱…。保険選びの基本を教えてください。

A.「いつ」「どんな」保障が必要になるのか、ライフプランを整理してから保険内容を検討するのが大切です。

そもそも保険は、安心して日々の生活を過ごすための備えです。どれくらいの備えがあれば十分なのかは人によって違うので、保険プラン検討の前には、家族構成の変化や大きな出費などについて、いつ・なにが起こるのか、ご自身のライフプランを整理するのがおすすめです。

例えば、30代でマイホーム購入、40代で子どもの大学進学、60代で定年退職など、時系列で整理すると、「子どもの卒業までは、万が一の時の家族への保障を手厚くしよう」など、いつ・どんな保障が必要になるのかが明確になります。それから具体的に保険商品を比較・検討するとぴったりのプランができますよ。

Q2.出産時にいろいろ保険に入りましたが、10年放置してしまっています。見直しのタイミングはいつがいい?

A.出産、子どもの進学、マイホーム購入といったライフステージの変わり目や、保険の更新・満期の時期が、見直しのタイミングとしておすすめです。

年齢、家族構成、家計(経済状況)などの変化によって、一生の中で必要な保障もどんどん変わっていきます。契約当初はぴったりのプランでも、時間が経って、保険プランと今の自分の状況に「ズレ」が出てくることも。変わり目よりも少し早めを意識して、計画的に見直していきましょう。

また、医療の進歩や国の制度の変更などによって、契約時から保険商品も日々進化していますので、保険の更新・満期のタイミングにはぜひ見直しを!年齢によって保険料が変動する生命保険も多いので、誕生日を目安にするのもいいですね。

何より、保険は安心のための備えです。「このままでいいのかな・・・」と、少しでも不安や疑問を感じた時こそ、定期点検のつもりで見直しをおすすめします。

Q3.月々の保険料が家計に負担。節約できないかな?

A.自分に本当に必要な保障を整理して、保険を見直すことで、保険料を節約できる可能性があります。

もしもの備えは大切ですが、保障を必要以上に大きくしすぎて、保険料が高くなっている場合もあります。また、複数の保険に加入していると、保障が重複して「ムダ」が発生していることも。例えば、住宅ローン契約時に加入する団体信用生命保険と、ご自身で加入中の生命保険の保障が重複していることに気づかない方も多いです。

保険商品もどんどん進化しているので、プランを見直すことで、同じ保険料でより充実した保障にできることもあります。必要な保障を追加の負担なく備えられて、実質的な節約につながった!というお客さまもいらっしゃいますよ。

Q4.「北都のほけん相談」って、どんなことができるの?ずっとサポートしてくれるの?

A.保険専門スタッフのライフプランアドバイザーが、保険加入のご相談や、加入中の保険の見直しなど、保険にまつわるお悩みをトータルでサポートします。複数社の商品を比較したり、組み合わせたりしながら、ぴったりのプランをご提案しています。銀行なので、保険だけでなく資産運用やローンなどを含めた相談も可能。保険加入後のアフターフォローも万全ですよ!

万が一に備える保険だからこそ、お客さまご自身でしっかり内容を理解・納得していただくことが、安心につながると考えています。ですので、「保険の基礎知識を知りたい」「加入中のプラン内容を確認したい」というご相談もお気軽にどうぞ。医療費がどれくらいかかるのか気になる方、時間が経って保険の内容を忘れてしまって不安という方も多く来店されますよ。他社で加入した保険の見直しのご相談ももちろんOK!ご相談は何度でも無料、契約の強制もありません。

保険金請求のお手続き、住所や氏名の変更など、アフターフォローもお任せください。複数社の保険を契約していても、北都のほけん相談ならまとめてお手続きできるので、手間いらずです。

北都のほけん相談の特徴は、お金にまつわる悩みや疑問をトータルでサポートできること。ご相談内容によっては、保険のご案内だけでなく資産運用やローンなどを含めて、お客さまのライフプランを叶えるご提案をしています。

ご相談は、秋田駅前のクロッセ秋田内や御所野のイオンモール秋田内など、県内6店舗で承ります。キッズスペースもあるのでお子さま連れでも安心ですよ。 必要な保障のシミュレーションをしながら、お客さまにとっての「安心」を丁寧に見直していきましょう。保険のことが気になるな、と思ったらまずはお気軽にご相談ください。

【保険についての注意事項
●保険商品は預金ではありません。したがって、預金保険の対象ではありません。●保険商品は元本(払込保険料)の返済は保証されておりません●保険商品は、保険会社とお客さまとのご契約となります。●保険契約お申込の有無が当行とのその他の取引に影響を与えることはありません。●お客さまのお勤め先によっては、法令上お受けできない場合がございます。●保険商品のご検討ならびにご契約に関しては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「定款約款」、それに準ずる資料を十分にお読みいただき、内容をご理解・ご了解のうえお申込いただきますようお願いします。
(2021年7月1日現在)(21/7営推承認)

DATA

【北都のほけん相談】
WEB予約はこちら
土日祝日も営業中!(一部店舗を除く)

キーワード

秋田県内エリア

Writer

平元 美沙緒

平元 美沙緒

徳島生まれ、秋田市在住。一児の母。まちづくり、子育て、クラフト、農村、伝統建築に興味のアンテナあり。まちづくりに関する話し合いの場の進行・企画を行うまちづくりファシリテーターでもあります。おしごとブログ
http://section-a.jugem.jp/

関連記事

【気になるお金の話 Q&A】自分のライフスタイルに合った保険に入っている?

【気になるお金の話 Q&A】自分のライフスタイルに合った保険に入っている?

【お片付けレポ】「着られる服を着る」から「着たい服を着る」子供服収納

【お片付けレポ】「着られる服を着る」から「着たい服を着る」子供服収納

【気になるお金の話Q&A】ボーナス時期に!賢いお金の貯め方、増やし方が知りたい!

【気になるお金の話Q&A】ボーナス時期に!賢いお金の貯め方、増やし方が知りたい!

〈秋田市〉“使ってよかった”が揃う!「原の町ZAKKA店」の暮らしを彩る生活雑貨

〈秋田市〉“使ってよかった”が揃う!「原の町ZAKKA店」の暮らしを彩る生活雑貨

〈大仙市〉シーズン到来!「Climb(クライム)」でお気に入りを見つけてアウトドアへ

〈大仙市〉シーズン到来!「Climb(クライム)」でお気に入りを見つけてアウトドアへ

〈大仙市〉見て楽しむ!農産物直売所「しゅしゅえっとまるしぇ」

〈大仙市〉見て楽しむ!農産物直売所「しゅしゅえっとまるしぇ」