TOP

暮らし

”秋田の酒蔵”から生まれた「高清水化粧品」。コメ発酵液配合の贅沢スキンケア

秋から冬になろうとしているこの季節。寒さも身に染みてきますが、お肌も乾燥気味で肌トラブルを感じている人も増えてくるのではないでしょうか?昨年からのコロナウイルスで世の中は、すっかりマスクが当たり前に。マスクによる「蒸れ」や「こすれ」も肌トラブルの原因の一つだとか。

そんなお肌のお悩みに、秋田の酒蔵から生まれたコスメ酒屋のスキルKomellをご紹介します!高清水化粧品株式会社が作るこのスキンケア商品は、「高清水」の純米酒を使った豊富なアミノ酸が含まれている「コメ発酵液」と仕込み水がベース。酒蔵だからこそ実現できた贅沢な化粧水、乳液、フェイスマスク、バームという豪華なラインナップ。
その使い心地はいかに、、!?

今回は、VIVANT MAKE UP WORKS(ヴィヴァント メイクアップ ワークス)のメイクアップセラピスト、佐々木美郷さんにお試しいただき、使い方や特徴を伺いました。

VIVANT MAKE UP WORKS佐々木さんが実際に使ってみた!

(地元発!の商品は”情熱”に溢れている!と力説のVIVANT MAKE UP WORKS佐々木美郷さん)


高清水化粧品の商品を以前から気になっていたという佐々木さん。地元の原料を使い、秋田で生まれたコスメであることにとてもパワーを感じていたそう。

メイクのプロが着目したのはアミノ酸!「お酒はアミノ酸が豊富なことで知られていますが、アミノ酸には肌の外側からしか吸収できないものがあります。このアミノ酸がハリと弾力、キメを整えてツヤ肌になると言われているんです」と佐々木さん。各商品の✅注目ポイントと✅使い方アドバイスを教えていただきました。

ジュンサイ葉エキスを配合した化粧水

まずは酒屋のスキルの化粧水からチェック!海洋由来成分で、リッチなとろみ感があるのが特徴です。ジュンサイ葉エキスに含まれるポリフェノールがしわやたるみに働きかけてくれます。

(写真提供/高清水化粧品株式会社)

注目ポイント
じゅんさいが頭に思い浮かぶようなとろみがいいです。このとろみのおかげで、保湿効果をより感じるのではないでしょうか。
使い方アドバイス
化粧水は1回につき大体500円玉程度の量を、3回重ね付けするというのが基本。この商品の場合はプッシュ式なので、3プッシュくらいを手にとって顔全体に引き上げるように馴染ませるといいと思います。
3回重ね付けしても重くならないというところもいいですね!特に乾燥しやすい目尻、口元、鼻先には優しく丁寧に。使い続けることでピン!としたハリがアップしていくと思います。

(糸を引くようなとろみが保湿効果をより高めています)

(引き上げるように全体にゆっくり浸透させていきます)

ヨーロッパキイチゴ種子油を配合したツヤ肌へ導く乳液

続いて、酒屋のスキルの乳液をお試し。五城目キイチゴのイメージをということで配合を決めた希少性の高いオイルは、エイジングケアで注目されているエラグ酸を多く含んでいます。

写真提供/高清水化粧品株式会社)

注目ポイント
しっかりとしたクリーム状なのですが、ベタつきがなく、サラッとした使用感です。化粧水も乳液も、ポンプ式なので置く場所にも困らずこぼれる心配がないところ、とても助かります!
使い方アドバイス
2プッシュくらいの量が使用目安です。化粧水でたっぷり潤った肌を整えるために使用したいので、1度塗るだけで十分。お顔全体を包むように素早く伸ばすといいですね。ローションのように使えるので、全身のケアにオススメです。


日本酒の成分が豊富に含まれた「高清水」の酒粕エキス配合のフェイスマスク

次は酒屋のスキルのフェイスマスクです。日本酒を絞った際にできる「酒粕」はアミノ酸の宝庫。キメの整ったなめらかな肌作りにはかかせません。極上のフェイスマスクタイムが実現します。

写真提供/高清水化粧品株式会社)

注目ポイント
酒粕エキス、気になりますね。そして顔がすっぽり覆える横幅のあるサイズがいいです。柔らかいし、厚みがあるので、顔全体にエキスが万遍なく行きわたります。
使い方アドバイス
まずはおでこに貼りつけて。続いて、下のあごまで引っ張り、最後の両サイドは、切込みに合わせて、という風に全体に貼っていきます。フェイスマスクは10分から15分が基本。それ以上だと逆に水分が取られてしまう場合があるので時間を守って使用して欲しいです。毎日ではなく、たまに自分のご褒美に、自分とじっくり向き合う時間として使うというのがいいと思います。しっとりパーン!としたハリが感じられますよ。

(おでこ、あご、両サイドの順にしっかり顔全体に貼りつけて15分間そのままで!)

「発酵」の技術を生かして生まれた、新シリーズ「Komell」のバーム

最後に、Komellのクレンジングバームもチェック!ジュンサイ葉エキス、ヨーロッパキイチゴ種子油を配合したバーム。コメ発酵液との相乗効果で、高いクレンジング力がありながらしっとりもちもち肌の洗い上がりが得られます。

(写真提供/高清水化粧品株式会社)

注目ポイント
バームはまだまだ市場であまり多く出回っていないのですが、お肌への優しさ、使い心地や肌負担が少ないと話題です。私も時代は「バーム」だと思っています。
✅使い方アドバイス
ひとすくい手に取って、塊がなくなるように潰していきます。その後、くるくると指先を回しながら顔全体に優しくなじませていきます。目元、口元、小鼻は特に優しく重点的にするといいですね。あとはぬるま湯でサッと流すだけ。汚れはしっかり落ちていますが、潤いは残っているという、バランスがちょうどいいですね。

(付属のヘラに1盛りくらいがちょうどいい量です)

(手のひらで、塊を潰しながら伸ばしていきます)

(くるくると回しながら、顔全体に馴染ませて汚れを落としていく。絶対にゴシゴシこすらないこと)

秋田に住む私たちにとって馴染み深い「高清水のお酒」。真摯な酒造りをしているお酒がベースのコスメということから、「使う前からいい成分で作られているんだな、という安心感があります。実際に使ってみると、その実力にも納得です」と佐々木さん。
お酒のにおいが抑えられているため、においが苦手という人にもオススメです!!酒蔵から生まれた贅沢なスキンケア、ぜひお試しください!

【酒屋のスキル】
●酒屋のスキル 化粧水…1,485円 180ml
●酒屋のスキル 乳液……1,485円 150ml
●酒屋のスキル フェイスマスク…1,485円 個包装5枚入り

【Komell】
●Komell クレンジングバーム…2,530円 90g(約1カ月分)

※価格は税込です

DATA

【高清水化粧品株式会社】
秋田市川元むつみ町4番12号
TEL018-864-7331
FAX018-864-7373
ホームページ
Instagram
酒屋のスキルTwitter
Komell Twitter

〈お取り扱い店〉
秋田空港、秋田ロフト、佐野薬局、スーパーセンターアマノほか
詳しくはこちら

Writer

kamada minako

kamada minako

由利本荘市出身、二児の母。超時短のパート事務員をしながら、ライターをやっています。フードコーディネーターの資格あり。 日々のお料理ブログ。
http://kamadakikaku.php.xdomain.jp

関連記事

”秋田の酒蔵”から生まれた「高清水化粧品」。コメ発酵液配合の贅沢スキンケア

”秋田の酒蔵”から生まれた「高清水化粧品」。コメ発酵液配合の贅沢スキンケア

“手描き”でワクワク感をつくる!チョークアート看板屋「CHALK SIGN」

“手描き”でワクワク感をつくる!チョークアート看板屋「CHALK SIGN」

〈秋田市〉地元の木材を生かした「Orange County」の雑貨たち

〈秋田市〉地元の木材を生かした「Orange County」の雑貨たち

〈秋田市〉毎日、長く使い続けたい。「民芸パパヤー」のうつわたち

〈秋田市〉毎日、長く使い続けたい。「民芸パパヤー」のうつわたち

〈秋田市〉初心者も気軽に!「シェアキャンピングカー」でお出かけしよう

〈秋田市〉初心者も気軽に!「シェアキャンピングカー」でお出かけしよう

〈秋田市〉日常使いしたい「Glass Studio VETRO」の上質なガラス

〈秋田市〉日常使いしたい「Glass Studio VETRO」の上質なガラス