TOP

【体にやさしいレシピ】罪悪感のない生チョコレートケーキ♡米粉使用、満腹感あり!


みなさんはじめまして!
スイーツを作るのも食べるのも大好き!なa.woman編集室の新スタッフより【体にやさしいレシピ】をお届けいたします♪

今月はバレンタインもあって、チョコレートが食べたくなっていたり、SNSで写真を眺めていたりしてませんか?今回ご紹介する編集室おすすめの罪悪感のない・満腹感ある「生チョコレートケーキ」は、白砂糖・小麦粉不使用で卵や牛乳、バターも使用していないレシピです。甘味の材料はドライデーツのみ!甘さ控えめです。
私とデーツの出会いは海外輸入食品店でした。それからはデーツのパワーに魅了されて続けています☆もし生地の味見をしたときに甘さが足りない、豆腐の味が気になるなと感じましたら、メープルシロップを入れて調節してみてくださいね。注)罪悪感のないケーキですが、食べ過ぎにはご注意を。油断禁物です!


生チョコレートケーキ(米粉使用)


材 料(15cmホール型、3〜4人分)
〈A〉 
製菓用米粉…100g
純ココアパウダー(または無糖ココアパウダー)…50g
ベーキングパウダー(アルミフリー)…4g
海塩…ひとつまみ
太白ごま油(お好みのオイル可)…60g
ココナッツミルク(お好みのプラントベースミルク可)…120g
豆腐(絹または木綿/水切り不要)…200g

〈B〉
豆乳(お好みのプラントベースミルク可)…90g
ドライデーツ(またはメープルシロップ)…100g

(ドライデーツは写真中央にある茶色の固まりのもの)


下準備
1、ドライデーツを小さく切る、ちぎっておく
※デーツは硬く、繊維もあるので切るとき、ちぎるときは手に気をつけてください。
★ポイント1:デーツはぬるま湯に少し浸しておくと切りやすく、手でもちぎりやすくなります。そのときは水気を軽く拭き取ってから使用してください。

2、15cmホール型にクッキングシートを敷いておく

作り方
1、耐熱ボウルに〈B〉を入れ、電子レンジ600Wで約2分ほど温め、かき混ぜる
※デーツが豆乳に溶けて、豆乳の水気が無くなるようにします。
※デーツの代用でメープルシロップを使用する場合は作り方2から始めてからください。

2、オーブンを170度に予熱開始!

3、フードプロセッサーに〈A〉と〈B〉を入れて、生地が滑らかになるまで攪拌する
★ポイント2:攪拌中、フードプロセッサーの容器に材料が飛び散りますので、そのときはフードプロセッサーを止めて、ゴムベラで集めて混ぜ残しが無いようにしましょう。味の調節もこのタイミングでしましょう。

(左:フードプロセッサーに全ての材料を入れた様子 右:滑らかに仕上がった生地)


4、攪拌が終わったら、型に生地を流し込み、生地の表面を平らに整える

5、オーブン170度で30分焼く
※お使いのオーブンによって時間調節をお願いします。生地の表面が焦げてきそうな場合は、アルミホイルを軽く被せてあげてください。

6、直射日光の当たらない涼しい場所で、型に入れた状態で予熱を取る
★ポイント3:一晩寝かすと生地と味が落ち着くので、オススメです。

(一晩寝かし、型から外したケーキ)


アレンジ
● 食べるとき  シナモンやきなこ、抹茶などのパウダー。ミックスナッツや柿ピー、あんこなどを添えて。
● 作るとき   作り方3でワインや日本酒、ラム酒などを少し加えると、大人向けの味になりますよ。

私はときどき組み合わせを失敗したり、作っているときも予定していなかった材料を加えるという冒険をします。たとえ上手くいかなかったとしても、食を楽しむ一つの方法でもあると思っているので、ポジティブにとらえて調理しています!思い思いに食べるとき、作るときを堪能してください〜♪
口の中が美味しいものでいっぱいになるとき、私はとても幸せになります。


(トッピング はココアパウダーとミックスベリー)


保存方法
冷蔵保存で3〜4日を目安に食べ切るようにしてください。冷蔵庫から取り出して、約10分〜15分後が食べごろです。この生チョコレートケーキは冷凍保存も可能です! 切り分けたケーキを1ピースずつラップで包み、他食品の臭いが付かないよう、ジップロックなどに入れて冷凍保存します。解凍は冷蔵庫でするようにお願いします。それでも早めに召し上がってくださいね。少しだけ解凍するとアイスケーキになり、凍ったままのケーキを電子レンジ600Wで約20秒ほど温めると、半生な食感のケーキに変身します!
作る工程もほぼ混ぜるだけなので、ぜひ一度トライみてください〜!

バレンタインに食べても良し、いつもの休憩時間などに食べても良し!このケーキでちょっと特別な気持ちになっていただけたら、うれしいです。
それではみなさん、美味しいものを食べて健康第一に!良い一日を〜♪

キーワード

秋田県内エリア

Writer

UkisuAi

UkisuAi

スパイス、豆類、酢料理、辛い、ネバネバした食べ物が好き。 芸術系の制作活動をひっそり続けつつ、気持ちを表現・落ち着かせる方法として、料理もその一つになりました。 組み合わせ、量、形状によって、仕上がりや食感、味が変化する食材たちのパワーに魅了されています。 すべては「食べたい!」を叶えるために。

関連記事

〈大仙市〉お気に入りの蕎麦屋がある粋なオトナ女性へ「そば打ち幸甚」

〈大仙市〉お気に入りの蕎麦屋がある粋なオトナ女性へ「そば打ち幸甚」

〈秋田市〉全メニュー食べたい!「ハチコオリ」の手削り氷&手作りソースのかき氷

〈秋田市〉全メニュー食べたい!「ハチコオリ」の手削り氷&手作りソースのかき氷

<秋田市>店内で作る濃厚プリンと人気の”アレ”が楽しめる!「goit」

<秋田市>店内で作る濃厚プリンと人気の”アレ”が楽しめる!「goit」

<秋田市>こだわりのカレーとコーヒーをどこでも味わえるお店「niru cafe」

<秋田市>こだわりのカレーとコーヒーをどこでも味わえるお店「niru cafe」

〈秋田市〉「アロマの庭」がおススメする、ココロと身体に心地よいもの

〈秋田市〉「アロマの庭」がおススメする、ココロと身体に心地よいもの

〈大館市〉地元の旬の食材たっぷり!手打ちうどん「北の國庵」

〈大館市〉地元の旬の食材たっぷり!手打ちうどん「北の國庵」