TOP

〈にかほ市〉神社の境内佇む甘味処「金峰園」和スイーツでほっと一息

秋田県の西南端、にかほ市にある金峰神社の境内に佇む「甘味処 金峰園(きんぽうえん)」。レトロな店内は、店主がセレクトしたこだわりの雑貨であふれています。森に囲まれた神秘的な癒し空間で和スイーツはいかがですか?

昭和レトロな空間でゆっくりひと休み

文化庁から景勝地に指定されている自然豊かな金峰神社は、県内外から多くの観光客が訪れる人気の場所です。境内で長く繁盛していた土産屋の建物を全面リノベーションして、2023年4月に金峰園がオープンしました。

ガラス張りの開放的な店内からは、季節ごとに表情が変わる美しい景色を眺められます。今の時期は新緑が美しく、鳥のさえずりも聞こえる癒し空間です。

店内の家具や小物は、店主の齋藤恵さんが時間をかけて厳選し全国から集めたもの。懐かしい雰囲気もありながら、斬新なデザインの食器など、手に取りたくなる素敵なアイテムです。たくさんの生花もあり、レトロモダンな雰囲気に彩りを添えます。

テーブル席のほかには、古家具が配置された小上がり席もあるので、足を伸ばしてゆっくり過ごすことができます。おしゃべりが弾むソファ席も人気。

(昭和にタイムスリテップしたような小上がり席)

和スイーツメニューが充実

京都で出会ったスイーツからインスピレーションを受けた和スイーツは豊富なラインナップです。
わらび餅・白玉ぜんざい・ミニソフトがセットになった甘味三昧(800円)。少しずついろんな種類を味わえるので女性に人気の商品です。

(甘味三昧)

和風パフェ(750円)には、わらび餅・抹茶アイス・抹茶ババロア・マスカルポーネ・白玉・あんこなど盛りだくさん。黒蜜をたっぷりかけていただきます。

(和風パフェ)

人気のわらび餅(440円)は毎朝手作りしているこだわり商品。本日のデザートはチーズケーキやプリンもあるので、その日の気分で楽しめます。

(コーヒーは、テイクアウトもOK)

地域の魅力を知ってほしいと一念発起

「地元の元気がなくなっているのを肌で感じていました。地域のいいところを広めるために何かしたいと思っていたんです」と話す齋藤さん。子育てがひと段落したタイミングで、勤めていた会社を思い切って退職。幼い頃から身近だったこの場所でお店をオープンしました。

(セルフサービスのお水は好きな絵柄のレトログラスで)

「この場所に出店を決めたとき、カフェっていう雰囲気ではないかなって思ったんです」と齋藤さん。地元の人も、遠方の人も、気軽におしゃべりをしにお店に足を運んでほしい、という思いから甘味処にしたそうです。

(「たまにはお客さんとおしゃべりできるように」と作った青いタイルのカウンター席)

金峰神社の鳥居をくぐって石段を登った先に佇む金峰園。すぐ近くにある日本滝百選にも選ばれた「奈曽の白滝」から、水の流れる音が聞こえてきます。神秘的な空間で美味しい和スイーツをご堪能ください。

※価格は全て税込です。

DATA

【甘味処 金峰園】
秋田県にかほ市象潟町小滝字奈曽沢
営業時間/10:00〜17:00(10/1から)10:00〜16:00
定休日/火曜・水曜(冬季休業あり)
HP
Instagram

キーワード

秋田県内エリア

Writer

髙橋 蕗子

髙橋 蕗子

大仙市出身。中央出版株式会社にて教育教材部門で勤務、通信制高校の体育教員を経て、現在は大仙市地域おこし協力隊として活動中。移住促進のため、地域の人やイベントなど取材し、県外に向け田舎暮らしの魅力を発信中。

関連記事

〈にかほ市〉グランピングで「知らない秋田」に出会う 99glam

〈にかほ市〉グランピングで「知らない秋田」に出会う 99glam

〈にかほ市〉神社の境内佇む甘味処「金峰園」和スイーツでほっと一息

〈にかほ市〉神社の境内佇む甘味処「金峰園」和スイーツでほっと一息

新鮮でおいしい野菜を届けたい。生産者と消費者をつなぐ野菜の宅配サービス「つなぐ便」

新鮮でおいしい野菜を届けたい。生産者と消費者をつなぐ野菜の宅配サービス「つなぐ便」

〈八峰町〉日本酒好きもコーヒー好きも!山本酒造店が手がけるカフェ&お酒の実験室

〈八峰町〉日本酒好きもコーヒー好きも!山本酒造店が手がけるカフェ&お酒の実験室

〈湯沢市〉日本酒がコンセプトのこだわり空間「地酒屋&カフェTAKAIWA」

〈湯沢市〉日本酒がコンセプトのこだわり空間「地酒屋&カフェTAKAIWA」

見た目も味もやみつきになる!蜜飴林檎のりんご飴

見た目も味もやみつきになる!蜜飴林檎のりんご飴