秋田の女性のWork&Life a.woman

7JULY
2020

おでかけ

〈男鹿市〉一度は見たい絶景!雲昌寺のあじさい×海×空が織りなす青の世界

今年は新型コロナウイルスの影響で、県外へのお出かけを控えている方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は県内で楽しめる観光スポットとして男鹿市にある雲昌寺をご紹介します。


(昨年の満開時の様子)

雲昌寺は、死ぬまでに行きたい!世界の絶景「日本の絶景編2017ベスト絶景」第1位に選出されたことがきっかけで、県内外から多くの拝観客が訪れるようになり、昨年はなんと5万人が訪れたという人気スポットになっています。

はじまりはたった一株のあじさいから

15年前に副住職の古仲宗雲さんが、境内にひっそりと咲いていた一株の青いあじさいの美しさに心を奪われたことがきっかけで、檀家さんや地域の人に喜んでもらいたいと少しずつあじさいを株分けして増やしていきました。

「当時はまさかこんな状況になるとは想像もしていませんでした。たった1株だったあじさいが今は1,500株に増え、毎年たくさんの方が足を運んでくださって喜んでいる姿を見ると本当に嬉しく思います。今は、雲昌寺のあじさいを通して地域を活性化したいと思い、地元の神社や小学校に株分けしたあじさいを植えるなど、さまざまな活動をしています。今後は男鹿の温泉郷や駅などにもあじさいを広げていき、男鹿さらには秋田県全体を盛り上げていきたいと思っています」と話してくれました。

あじさいで彩った御朱印や御守りも

今年のあじさい観覧期間は、2020年7月19日まで。訪れたら、まずはご本尊様にお参りしましょう。本殿隣にある受付では、御朱印(500円)と御守り(700円)も用意してあります。

御朱印は左から順に、1度目は「あじさい」、2度目は「寺紋の周りにあじさい」、3度目は「手水鉢にあじさい」とスタンプを変えた御朱印になっていて、お参りするたびに違う御朱印をいただけます。

御守りの中には、あじさいの花びらが1枚入ってます。あじさいには魔除けや、女性の病気を防ぐ、家族団らんやご縁を結ぶなどの謂れがあるそうですよ。

撮影スポット満載の境内をゆっくり散策しよう


(昨年の満開時の様子)

例年6月下旬から7月上旬にあじさいが満開になります。雲昌寺のあじさいは、一株につく花の数が多く密集して咲いているため、満開になると一面が濃い青で埋め尽くされ、思わず息をのむほど美しい世界を見せてくれます。

あじさいと男鹿の海、空が織りなす美しい青のグラデーションは、まさにここでしか見られない絶景です。

そのほかにも境内には、散策できるように整備された竹林やあじさいで彩った手水鉢(ちょうずばち)、可愛らしい小さなお地蔵様など、思わず写真に修めたくなるスポットがたくさん!

今年は、新型コロナウイルスの鎮静とお参りする方々の幸せを祈って、新たに高さ120cmの大きな地蔵様を安置しました。衆生救済の願をもった菩薩様で、苦しみや悩みを肩代わりして下さると言われているそうです。優しく微笑んだお顔に、ほっと癒されますね。

散策しながらぜひ探してほしいのがハートの石。境内のどこかに7つあって、全部見つけられると願いが叶うとか…。ハートの形は、仏教では猪目(いのめ)と言って魔除の意味もあるそうです。あじさいを見て周りながら、見つけてみてくださいね。

フォトジェニックなあじさいティー&あじさいアイスで一息♡

あじさい観覧期間中は、境内にあじさいカフェもオープンしています。男鹿にあるこおひい工房珈音のアイスコーヒー(400円)や秋田県産の100%りんごジュース(400円)などが楽しめます。

中でも人気は、雲昌寺のあじさいと同じ澄んだ青色をしたあじさいティー(400円)。これは、バタフライピーという豆科の植物を使ったハーブティーで、すっきりとした味わいです。

セットになっているレモン果汁を入れると、なんとキレイな紫色に!

暑い日に嬉しいあじさいアイスやあじさいかき氷もありました。あじさいアイス(300円)は、ミルク&ソーダ味で優しいミルクの甘さとさっぱりとしたソーダがベストマッチ!ぜひ、味わってみてくださいね。

そのほか、7月1日からはフルーツタルトで有名なパティスリー パルテールからあじさいをモチーフにした焼き菓子なども販売される予定です。

あじさいのオリジナルグッズやフォトブライダルも大人気!

出口付近では、あじさいをデザインしたオリジナルのTシャツや、雲昌寺のあじさいをプリザーブドフラワーにして作ったアクセサリーやインテリア小物などを販売しています。


(左:タッセル付きで吊り下げて飾ることができるあじさいボール1,800円、右:あじさいをギュッと詰め込んだあじさいカップ入り800円)

 

また、1日1組限定であじさいに囲まれたロケーションで撮影できるフォトウエディングも開催しています。美しい青の世界で撮るウエディング写真は、ふたりにとって一生の宝物になること間違いなしですね♡詳しくは、フォトスタジオ・マリエまで。

 

境内いっぱいに咲き誇るあじさいを眺めていると、お寺という場所も相まって、不安定な毎日で鬱々としていた気持ちが、すっと落ち着いて穏やかになる感じがしました。こんな時だからこそ、花の美しさがより心に染み渡るのでしょうね。皆さんも、今しか見られない絶景を眺めにぜひ足を運んでみてください!

※価格は全て税込。

【雲昌寺】
秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57
あじさい観覧期間/2020年6月13日(土)~7月19日(日)
観覧時間/9:00~17:00(最終入場16:30)※今年は夜間ライトアップ中止
拝観料/大人500円 中学生以下無料
駐車場/約100台
詳しい情報や注意事項は、男鹿なびよりご確認ください。
Facebook

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

三浦翠

ブライダル情報誌やタウン誌勤務を経て、現在は1歳の娘の子育てをしながら、フリーライターとして活動中。最近ハマっていることは、断捨離と燻製作り。子育て現役世代ならではの情報を中心に発信していきます!

関連記事

おでかけ

〈羽後町〉自然の中で貸切ステイ!カフェ&民宿「阿専」で夏の思い出を!

おでかけ

【おすすめ公園シリーズ】アイス片手に、四季折々の花咲く日本国花苑へ〈井川町〉

おでかけ

〈男鹿市〉一度は見たい絶景!雲昌寺のあじさい×海×空が織りなす青の世界

おでかけ

〈北秋田市〉心のふるさとを訪ねて♪「森のテラス」&「庭のとまり」で癒されよう♡

おでかけ

【おすすめ公園シリーズ】外で思いっきり体を動かそう!総合運動施設アルパス〈鹿角市〉

おでかけ

〈潟上市〉手焼き体験ができる!秋田にこだわったせんべい屋「鼎庵(ていあん)」

おでかけ

<由利本荘市>日々の暮らしが「すこしだけ」楽しくなる「fuuukei」の木工家具

おでかけ

〈鹿角市〉温泉付きゲストハウス「Yuzaka」で心も体もポカポカ♪

おでかけ

〈にかほ市〉漁師たちの神事と“タラ汁”が振舞われる奇祭「タラまつり」