秋田の女性のWork&Life a.woman

8AUGUST
2019

暮らし

〈秋田市〉ママも子どもも笑顔になれるハンバーガー、HappyTime

アグー豚100%の本格ハンバーガー!

秋田県で唯一、沖縄アグー豚のハンバーガーが食べられるお店、Happi Burger(はっぴバーガー)が、秋田市新屋から大町へ移転!
Burger & Cafe HappyTimeとして生まれ変わりました!

店主の照内さんがハンバーガーショップを始めることになったのは、沖縄の海の家で感動的においしいハンバーグに出会ったのがきっかけ。
アグー豚を使ったハンバーガーを作りたい、と思った照内さんはレシピを譲り受け、お店を始める決意をしました。

2018年6月、秋田市新屋でHappi Burgerの営業を開始しました。
友人が営むとんかつ店『多勝』を間借りして水・木限定での営業でしたが、評判が広まり、閉店前に売り切れる日も多い人気店に。
そして今年2月、Happy Timeを開店することになりました。

ギューッとつぶして召し上がれ!

Happy Timeのハンバーガーは、とにかくサイズが大きい!
店主おすすめ「ハンバーガーの食べ方」に従って、ギューッとつぶさないとかぶりつけない分厚さです。

たっぷりの野菜と、肉汁あふれるパティにうっとり。保存料や添加物不使用の胚芽バンズもお肉によく合います。
ガツンとくるうまさのわりに食べた後すっきり感じるのは、油の融点が低いアグー豚ならでは。ドレッシングやソースはすべて手作りで、化学調味料は使っていないので、子どもと一緒に食べても罪悪感ゼロです。

バーガープレート(写真)は、チーズバーガーにスープ、サラダ、ポテトがついて1,300円。
スタンダードなハンバーガー(700円)、420gの贅沢パティにパンがついた肉バーガー(1,400円)、フライドポテト(400円)など、メニューはすべてお持ち帰りができます。
ミネストローネ本日のスープ(各1人前400円~)は、お鍋を持ちこめば1人前サービスしてくれます!

14:00~のカフェタイムには、スイーツセット(700円)で、プチボヌールのおいしいスイーツも楽しめます。(写真はハッピープレート1,500円にセットのプチスイーツです)

子どもから大人まで誰もが幸せになれる空間

ハンバーガーを食べるときは誰もが大口を開けて、思わず笑顔になってしまう。
そんな幸せな時間を過ごしてほしい。
Happy Timeは店主のそんな思いから生まれたお店です。
「お子さん連れのママたちにとっても、周りを気にせずゆっくりできる空間にしたいですね」
ご自身も4人のお子さんを持つパパである照内さんは言います。

古い居酒屋の店舗をDIYでリノベーションしたという店内は、手作りとは思えないクオリティ。おしゃれで居心地がいい空間です。

元自衛官という異色の経歴を持つ店主の照内さん。
自衛隊では調理の任務を経験。現在は、骨格美矯正サロン マリーの経営者で、整体師でもあります。サロン経営で栄養学も学び、家では4人のお子さんのためにごはんも作る料理好きです。
美容と健康の専門家である照内さんが作るハンバーガーは、美味しくて体にもいいのが特徴です。
「食からも美容と健康にアプローチしたい」という照内さんの今後に注目です。

※価格はすべて税別。

【Burger & Cafe Happy Time】
秋田県秋田市大町1丁目5-37
電話/080-4517-5533
営業日/水~土曜8:30~17:00、日・祝11:00~15:00
定休日/月・火曜
駐車場/あり
※モーニングプレート(500円)は水~土曜の8:30~10:30、スイーツセット(700円)は水~土曜14:00~17:00
※お電話でのご予約、ご注文も承ります。

InstagramFacebookもやってます。

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

まだむ ユキコ

秋田市出身、秋田市在住。2003年~2010年、Sodatsu.com、ママニティにて育児日記を連載。2010年クルール秋田版創刊、2013年まで編集長をつとめる。現在はフリーライターとして活動中。

関連記事

おでかけ

〈能代市〉宇宙を目指して!真夏の大空にロケットを飛ばしてみよう!!

暮らし

〈秋田市〉暑い夏は「ゆう菜家」の栄養たっぷりぶっかけモロヘイヤ麺!

暮らし

〈大館市〉オシャレなサロンでほっこり♪ サイドメニューも美味しいパン教室

暮らし

〈秋田市〉美豆木のいちごたっぷりかき氷&淡路島カレーで暑い夏を乗り切ろう!

おでかけ

〈三種町〉つるつるプルン!大人もハマるじゅんさい摘み採り体験&おすすめレシピ!

おでかけ

a.woman編集室が行く!日産の電気自動車でワクワクドライブ 〜酒田・鶴岡編〜

暮らし

〈由利本荘市〉移住夫婦が受け継ぐ、カフェ「カトルセゾン」の愛されメニュー

おでかけ

〈秋田市〉南通亀の町のNEWスポット「ヤマキウ南倉庫」が待望オープン!

仕事

〈横手市〉麹×スイーツ!発酵のまちで生まれ育ったパティシエールの挑戦