秋田の女性のWork&Life a.woman

10OCTOBER
2017

暮らし

暮らしの大切さに気付かせてくれるカフェ「momotose(ももとせ)」〈湯沢市〉

豊かな暮らしの世界へ

湯沢市岩崎の街並みに、今年で4年目を迎えるカフェ「momotose」があります。多くの雑誌にも取り上げられ、きっと知っている方も多いはず!
お店のテーマは「豊かな暮らし」。入口を入るとそこは別世界。木のぬくもりやおしゃれな家具に囲まれると、こわばっていた体の力が抜け、ふわっと浮かんでしまうくらい心地よい安らぎを感じます。
店内には、100年以上の歴史がある黒漆喰の内蔵があります。リノベーションし生まれ変わった内蔵は、テーブル・ソファー席となっています。個室席もあり、ゆっくりくつろげる空間です。

こだわりの地元食材

日本人の原点といっていい「発酵食」。momotoseでは、近くにある石孫本店の醤油・味噌を使用しています。その他にも、三梨牛、秋田シルクポーク、栗駒フーズといった地元食材を使用したお料理が味わえます。野菜は、農家さんと直接やり取りしているのだとか。季節や時期によって新鮮な野菜も楽しめます。


月替わり膳は地元食材がふんだんに使用さています。来月はどんなメニューかなと毎月の楽しみにしている方も多いはず!(写真は3月の月替わり膳です)

一部メニューをご紹介します。
■月替わり膳 1200円
■月替わり夜膳 2000円
■三梨牛のマッサマンカレー 小鉢付き 1200円
■野菜たっぷりキーマカレー 小鉢付き 980円
■栗駒高原牛乳プリン 自家製黒みつソース&きなこ添え 350円
■栗駒フーズのミルクジェラート 羽後町産いちごのソース添え 500円

※すべて税抜き価格です。
その他にも様々なメニューがあります。詳しくはHPをご覧ください。

 

日々の暮らしがもっと好きになる

お店に入って「この家具かわいいな、欲しいな」と思っても「でもお店のものだから… 」と思うことありませんか!?しかし、momotoseでは、店内で使用されている椅子やテーブルなどの家具を購入することができるのです!椅子やソファーの張地は店頭に見本があり、オーダーメイドになっています。暮らしで必要なものだからこそ、実際に見て座って使用してみることができるのはうれしいですね。

また、入口には雑貨コーナーがあります。国内メーカーが手がけた誠意を感じられるものづくりの商品を厳選しているため、ひとつひとつの雑貨の個性が溢れ、思わず手に取ってじっくり見てしまうものばかり。大切な方への贈り物にもぴったりです。
店内には本棚がたくさんあります。絵本から雑誌まで様々なジャンルの本がそろっています。一人でのんびり時間気にせずに本を読んだり、食事がくるまで子どもと一緒に絵本を読んだり。子どもの手が届く位置に絵本があるというのも素敵だと思いました。

ある日は食事をするために、ある日は雑貨を求めに、ある日は家具を探しに…。その人がそれぞれの目的や想いで足を運ぶショップ&カフェ。日々の暮らしがもっと好きになるはずです。

【momotose(ももとせ)】
秋田県湯沢市岩崎字岩崎160
営業時間
日月木 10:30~17:00(ランチ 11:30~L.O15:00)
金土  10:30~21:00(ランチ 11:30~L.O15:00
ディナー 17:00~L.O20:30)
TEL:0183-55-8839
HP: http://momotose.net/

 

 

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

増永洋子

東京都出身。現在は湯沢市在住。「地域の方たちが、季節をかみしめるように楽しんでいる」それが東北の暮らしの魅力のひとつです。山菜リュック、母さんの花柄ファッション、農帽、漬物、寒天料理に山菜…。秋田に来て好きになった物は数えきれないほどあります。「東北のくらし」を私なりに楽しんでいきたいです。

関連記事

暮らし

【テイクアウトシリーズ】由利本荘のFRESH GREENは豊富なお惣菜が人気

暮らし

コーヒー&ニット IVY(アイビー)でこの冬は心温まる交流を♪〈秋田市〉

暮らし

【おすすめ公園シリーズ】五輪坂アルカディア公園は遊具が人気!アウトドアと温泉も◎

暮らし

【まだむユキコの瀬戸際コラム】vol.3 結婚17年目の真実

暮らし

IN HER LIFE — 姉妹のセンスがぎゅっと詰まった心地よいカフェ<秋田市>

おでかけ

毎月最終日曜は、ならやまで〝はしご〟しよう!雑貨やお菓子などイベント満載♪〈秋田市〉

暮らし

増田町に「逢彩」という名の新しいカタチのお土産屋さんがオープン!

暮らし

旬の地元野菜が安く手に入る!大森町の直売所「野菜蔵」<横手市>

暮らし

秋田新屋ガラス工房がオープン!ものづくり、ひとづくり、まちづくりの創造拠点