TOP

暮らし

<由利本荘市>「CLASSY and MARNIE」で暮らしにまつわるコーディネートを

由利本荘市、桜の名所で知られる本荘公園の近くに新しい雑貨屋さんが昨年末にオープンしました。元々、カフェスペースだった2階部分を改装し、“暮らしを清々しくしてくれる”をテーマに、古今東西の暮らしの道具やカラダに優しい食品や化粧品など広いフロアいっぱいに商品がたくさん並んでいる、雑貨屋へと生まれ変わった「CLASSY and MARNIE(クラッシーアンドマーニー)」です。


雑貨、食品、服飾など暮らしにまつわる商品が揃う


5年前に改装されたというお店は、1階が洋服のセレクトショップ、2階が雑貨屋さんというひときわ目を引く大きな建物。「なんのお店だろう?」と思っていた方も多いのでは?この辺りは道路が拡張されて、すっかり趣きが変わりました。元々は、道路の向かいにあった1階の洋服のセレクトショップCLASSYが、建て替えのため、2階建ての現在の姿に。


(木造の大きな建物。1階が洋服のセレクトショップ、2階が雑貨店)



2階にある雑貨店では、オーナーやスタッフが厳選して集めた、オーガニックや添加物なしのサバ缶にせんべい、干芋といった幅広いラインナップの食品や調味料。ハンドクリームやアロマオイルなどの化粧品類、キッチンやコーヒーセットに食器類など暮らしが豊かになる商品がたくさん並んでいます。

(化粧品、食品雑貨、文房具など豊富な品がフロアいっぱいに広がっています)


中でもこの春よく売れているのが、プチギフトとして最適なハンカチやふきん。奈良県のかや織ふきんは、「よく吸って、すぐ乾く」日本人の伝統の知恵が感じられ、何枚あっても困りません。旅立ちの春、お世話になった方や進学や就職で地元を離れる方への贈り物として重宝されている商品の一つです。

(かや生地を多層に重ねて作られている、奈良県の白雪ふきん 400円~。 写真提供/CLASSY and MARNIE)


また、食品では干芋が女性にとても人気。「芋、栗、かぼかちゃは女性の方は大好きですからね」とスタッフの方。確かに好きです、芋、栗、かぼちゃ!

(レジ周辺に置いてある様々な芋商品。特に、まるごともっちりいも400円が人気!)

1階で洋服を買い、2階ではじっくりと雑貨巡り。そんな楽しみ方ができるのがここのお店の特徴です。お客様も元々1階の洋服屋さんの常連さんという方も多いそう。「バラエティに富んでいるところがいいですね。お酒のつまみも買えるし、こじゃれたものも揃っていて楽しいですよ」と長年のお客さん。この日は、お酒好きの男性にサバ缶、女性の方への贈り物にハンドクリーム、はんかちなどを購入されていました。

(国産サバを使った、サバ缶270円、しょうゆやドレッシングなどの厳選調味料も)

(優しい香りのハンドクリーム1,650円~)

秋田の大自然を感じる、自家焙煎珈琲

また、お店のイチオシは自家焙煎珈琲です。本社がある湯沢市で焙煎されているコーヒーは鳥海山の大自然をイメージして作られた「KEIJYUKU」というシリーズのもの。フルーティーなエチオピアなど現在4種類のコーヒーの他にもナッツやプルーンなどの商品も展開。詳しくはホームページやお店にて!

(オリジナル商品「KEIJYUKU」シリーズ。自家焙煎珈琲は特におススメ!)

(コーヒーのコーナーも充実しています)

本荘の人気セレクトショップ

1階のセレクトショップでは、洋服はもちろん、靴、バッグ、アクセサリーとトータルコーディネートが楽しめます。チーフの大場さんがこの春オススメなのは、秋田県内での取り扱いはここだけ!というジュエリーブランドの「Hirotaka」や、おしゃれ上級者に好まれる「TODAYFULE」。さりげないジュエリーは、普段アクセサリーを付けない方にも、試しに一つ、と購入しやすいかもしれません。他にも春色のトップスやジーンズ、春シューズも多く取り揃えていて、おしゃれを楽しみたい方には一度訪れて欲しいお店です。

(1階は、20年以上続くセレクトショップ。由利本荘市のおしゃれはここから!)

(小ぶりでシンプルでいながら存在感のある「Hirotaka」。写真提供/CLASSY and MARNIE)


着るものから“暮らし”に至るまで、様々な生活シーンに対応してくれるお店です。こじゃれた洋服や雑貨を探しにちょっと寄ってみませんか?

(2階へと続く階段と落ち着いた、雰囲気のある中庭)

※価格はすべて税込です。

DATA

【CLASSY and MARNIE

住所/秋田県由利本荘市裏尾崎町8-2
営業時間/10:00〜19:00 土曜・日曜・祝日は〜18:30
TEL/0184-24-1300
定休日/年中無休
駐車場/あり
CLASSY and MARNIE  Instagram
KEIJYUKUホームページ
MARNIE ホームページ
CLASSY  Facebook

Writer

kamada minako

kamada minako

由利本荘市出身、二児の母。超時短のパート事務員をしながら、ライターをやっています。フードコーディネーターの資格あり。 日々のお料理ブログ。
http://kamadakikaku.php.xdomain.jp

関連記事

<由利本荘市>「CLASSY and MARNIE」で暮らしにまつわるコーディネートを

<由利本荘市>「CLASSY and MARNIE」で暮らしにまつわるコーディネートを

〈大館市〉助産院イスキアは、妊娠中〜産後のお母さんの強い味方☆

〈大館市〉助産院イスキアは、妊娠中〜産後のお母さんの強い味方☆

【暮らしと電気を考える】コーヒーセミナー&エネ★トーク開催レポート

【暮らしと電気を考える】コーヒーセミナー&エネ★トーク開催レポート

〈秋田市〉誰かの物語に出逢う「秋田良品市庭ごえん」は、手と手を結ぶ店

〈秋田市〉誰かの物語に出逢う「秋田良品市庭ごえん」は、手と手を結ぶ店

〈潟上市〉TRETÅR(トレートール)の雑貨で、日々の暮らしに彩りを

〈潟上市〉TRETÅR(トレートール)の雑貨で、日々の暮らしに彩りを

〈大仙市〉毎日が楽しく、丁寧になる場所。まちの雑貨屋「ミンカ」

〈大仙市〉毎日が楽しく、丁寧になる場所。まちの雑貨屋「ミンカ」