TOP

県内各地に出没?! キッチン★タカノースの絶品ガパオライス

タイの人気料理“ガパオライス”を食べたことはありますか? 「ガパオ」=「バジル炒め」。鶏ひき肉や好みの野菜を、バジルをメインにした味付けで炒め、ご飯に添えて目玉焼きを乗せていただく料理です。今回は、県内各地を回ってイベント等に出店し、ガパオライスを提供するKitchen★TAKANorth(キッチン・タカノース)さんをご紹介します♪

(こだわりの食材で作られたガパオライスは、一度食べたらハマる味!)

店舗を持たず、県内各地に出向くという新しいスタイル

キッチン・タカノースを営む菊地貴郁(たかふみ)さんは、鷹巣町(現北秋田市)出身。地元の高校卒業後、秋田市で7年ほどアパレルの職に就いた後、もともと興味のあった飲食業に転職。秋田市の飲食店で経験を積み、2020年6月に地元に戻りました。今はお父さんの実家である能代市二ツ井町に住んでいます。

「10年ぶりに見た鷹巣は、以前より元気がないように感じました。自分にできることで地域の役に立つことがないか、自分たちの世代が頑張ることで街を盛り上げることができるんじゃないかと考え、起業してガパオライスの販売を始めました」と菊地さん。なぜガパオライスなのかと聞くと、「ガパオライス大好きなんですけど、秋田でなかなか食べられる場所がないんですよね。だったら自分で作っちゃおう!って(笑)」。たしかに、秋田にはタイ料理を食べられるお店、少ないですよね!

今年3月の藤里町「かもや堂」への出店を皮切りに、羽後町、大館市、能代市などに出店してきました。店舗は持たず、キッチンのある場所に出向いて行って調理し提供するという、斬新な営業スタイルです。

(藤里町の地域交流拠点施設「かもや堂」出店の様子。町内外からたくさんのお客さんが来られます。写真提供:Kitchen★TAKANorth)

こだわりの食材で作る「秋田ガパオライス」

菊地さんのこだわりは、県産の食材を使用すること。秋田県産あきたこまち藤里産の白神五穀白神山水で炊き上げ、肉のまつお(北秋田市)の鶏ひき肉ふかさわファーム(北秋田市)のホーリーバジルで炒め、目玉焼きは松岡養鶏(北秋田市)の紅豊卵(こうほうらん)。本場・タイでは魚醤のナンプラーを使いますが、菊地さんは男鹿産しょっつるを使った自家製ソースで味付けしています。こんなに県産食材をたっぷり味わう機会は、なかなかないですよね!

(「地元の農家さんを知ってもらいたい」との思いから、その時使用している食材の産地や生産者を店頭に表示しています)

ガパオ=バジル炒めというだけあって、味の決め手はバジル。日本で一般的なスイートバジルは、本場のホーリーバジルと少し違うのだそうです。菊地さんのガパオライスは、北秋田市のふかさわファームで育てているホーリーバジルで味付けをしています。

(ホーリーバジルで作った自家製のバジルソルト)

自家製ソースは、秋田の人の口に合うようにアレンジして本場のものよりも甘めにしているのだそう。パクチーが苦手な方のために、パクチー抜きでも提供しています。

藤里町「かもや堂」、大館市「わわわde子育てカフェ」に毎月出店

現在、菊地さんが定期的に出店しているのは藤里町の「かもや堂」と、大館市の「わわわde子育てカフェ」。どちらも、地域の人たちの交流の場となっていることもあり、出店を始めて数ヶ月でガパオライスは大人気に!

(大館市のキッズスペース付き交流スペース「わわわde子育てカフェ」出店の様子。毎月予約する常連さんも)

(小さなお子さんも半分ペロリと食べていて、「私の分が無くなっちゃう!(笑)」とお母さん )

店内飲食もテイクアウトもできるので、予約の際にどちらを希望するのか伝えましょう。食品ロスを減らすため予約優先で対応していて、当日分はすぐに完売してしまうことも。確実に召し上がりたい方は、事前予約がオススメです♪

(テイクアウトの容器は、環境に配慮した紙製です)

今後は移動販売もしたい!

「今後は、キッチンカーでの移動販売もやっていきたい」と考えている菊地さん。「街中への出店だけではなく、市街地から離れた場所に住んでいる方にも食べていただけたら嬉しいなと考えています。秋田にしかできない出店方法を考えていきたい」と、目を輝かせながら話してくれました。キッチンカーには、お付き合いのある農家さんの野菜も積んで販売していきたい。さらに、小さなマルシェも開催したいと、菊地さんの夢はどんどん膨らみます。

藤里町や大館市、県内各地への出店情報は、SNSで発信しているので要チェック! 人と人との繋がりを大切に、食で地域を盛り上げたいという菊地さんの想いがたっぷり詰まったガパオライスを、ぜひ一度味わってみてください♪

DATA

【Kitchen☆TAKANorth】
県内各地に不定期に出店中
Email/ehfar.akita@gmail.com
Facebook
Instagram

キーワード

秋田県内エリア

Writer

Makiko

Makiko

有限会社無明舎出版勤務を経て、フリーライターとして、雑誌、フリーペーパー、WEBなどの記事を執筆。秋田県大館市在住。秋田県北を中心に、秋田の観光・食・子育て・話題のスポット・スポーツなどについて発信しています。 mama plan(ママプラン)所属
https://mamaplanodate.net/information/

関連記事

〈横手市〉真っ白の外壁が目印!自家焙煎コーヒーが自慢の「Le  grenier」

new

〈横手市〉真っ白の外壁が目印!自家焙煎コーヒーが自慢の「Le grenier」

〈秋田市〉コーヒータイムを楽しくしてくれる「め・へさけ」の焼き菓子、ケーキ

〈秋田市〉コーヒータイムを楽しくしてくれる「め・へさけ」の焼き菓子、ケーキ

〈大仙市〉移住夫婦が作る、地元に愛される「焼きたてパンポッポ」の”いつものパン”

〈大仙市〉移住夫婦が作る、地元に愛される「焼きたてパンポッポ」の”いつものパン”

〈北秋田市〉喫茶メニューとソフトが美味!「 Cafe l’école(カフェ エコル)」

〈北秋田市〉喫茶メニューとソフトが美味!「 Cafe l’école(カフェ エコル)」

〈秋田市〉ほめられ手土産!伝統的な製法で丁寧に焼き上げる「ルル・クロシェ」のカヌレ

〈秋田市〉ほめられ手土産!伝統的な製法で丁寧に焼き上げる「ルル・クロシェ」のカヌレ

〈秋田市〉“懐かしい”を届けたい。よし成製菓の古くて新しい和菓子。

〈秋田市〉“懐かしい”を届けたい。よし成製菓の古くて新しい和菓子。