TOP

カラダ

<秋田市>生涯スポーツで心身共に健康に!秋田ノーザンハピネッツラートスクール

秋田市八橋にある、「みんなの体育館やばせ」。こちらで木曜日の夕方から行われているのが「秋田ノーザンハピネッツラートスクール」です。

ラートは元々ドイツが発祥の地。子ども達の遊具として開発されました。現在は小さな子どもだけでなく、大人から障害を持つ人まで、誰もが簡単に楽しむことのできる「生涯スポーツ」として、また、国際大会で活躍する選手達の「競技スポーツ」として世界中で幅広く親しまれています。

(ラートは乗る人の身長によって様々なサイズがあります)

シンプルに、気軽に挑戦できるスポーツ

容易ではありますがラートは立派なスポーツ。見た目よりも安全で運動量が多く、全身の筋肉を使うラート運動は、運動不足の解消やシェイプアップ効果が期待できます。他にも血行促進、肩凝り・腰痛の予防、背骨の矯正など、体幹を整えることにより、自律神経の調整にも効果が。まさに心身ともに成長できるスポーツと言ってもいいでしょう。

秋田ノーザンハピネッツラートスクールは月に3回。スクールの時間は①17時20分~18時20分、②18時30分~19時30分、③19時40分~20時40分までの3クラスに分かれており、小中学生から60代までと幅広い年代の生徒さん約25名がラートを楽しんでいます。

輪になってウォーミングアップ)

ウォーミングアップ後は、直転(真っすぐに往復する種目)をメインに、個々の練習が始まります。検定試験の合格や大会上位入賞を目標にする人、趣味のスポーツとして楽しみたい人、スクールに通う人の目的は様々。1人1人に合わせた技や練習方法を提案しています。

(取材でお伺いした時間は17時20分からのコース。女性や小中学生がメインでした)

ラートの指導は「世界チャンピオン」!!

ここ秋田ノーザンハピネッツラートスクールを開校したのは髙橋靖彦さん世界選手権で3度(史上最多!)個人総合チャンピオンになっている、現役アスリートです。秋田県出身で筑波大学在学中にラートと出会い、その魅力にハマった一人でもあります。

(世界選手権で日本人初の個人総合優勝、金メダリストになった髙橋靖彦さん。写真提供/秋田ノーザンハピネッツ)

髙橋さんは大学1年まで続けた野球を怪我により断念。その後教師を目指し、苦手を克服するために体操部へ。そこで出会ったのがラートでした。野球を大学まで続け、体力や運動神経も抜群だった髙橋さんでも「初めて見た時は怖そうでした(笑)」とのこと。しかし実際にラートに乗ってみると、「新鮮で面白い!」。そこから急成長し、大学4年生で全日本大会で上位になり、日本代表に。

面白半分で始めたラートでしたが、初出場した世界大会で見た演技に刺激を受け、本気で世界チャンピオンを目指そうと決意。その後2013年、2015年、2018年と3度も世界大会の男子個人総合で優勝し、史上最多の世界チャンピオンに!「ラートの世界大会を日本で開催したい」「地元秋田をラートの聖地にしたい」と新たな目標を掲げ、2018年から秋田へ戻り、秋田ノーザンハピネッツの一員として活動をスタート。

そして2019年、大会事務局長として、アジア初の国際大会となる「第9回世界ラートチームカップ@秋田県立体育館」を実現。その後の2019年10月、ラートスクールを開校。競技活動だけではなく、夢を現実にするその「行動力」も併せて学びとなります。

(金メダリスト&全日本選手権8連覇中の現役アスリートからの学びはたくさん)

(手厚い指導があるからこそ、安心して新しい技を練習できます)

子どもたちの声を聞いてみると「先生が優しい!」「3級を目指して新しい技に挑戦中。力加減が難しいから、勢いと力をつけて検定合格のために頑張りたいです」「トランポリンもラートも空中に浮いている感覚が面白い」と目をキラキラさせてお話ししてくれました。そして大人の方からは「もう少し早くから知って、やりたかったです」とラートというスポーツの魅力が感じられる声が聞けました。

ラートの魅力は「浮遊感」。普段私たち人間は逆立ちで生活することなど無いので、ひっくり返った世界を見てみると、とても新鮮です。髙橋さんは「生徒さんには検定合格や大会、趣味として、それぞれの目標はあるけれど、まずは楽しんで続けて欲しいです。そしてラートを知って、同じように楽しんでくれる人が増えて、後世に繋げていけるといいなと思っています」と笑顔でお話してくれました。

(子どもたちは学びの吸収が早く、すぐに伸び伸びと回転!)

習うより慣れろ!果たしてスタッフの結果は?

スクールでは無料体験も実施中とのことで、私と編集室スタッフもラートに挑戦!程よく汗をかくストレッチを行い、いざ体験!

(体型に併せてラートの大きさを決めるスタッフ)

普段ちゃんとした運動をしていない私でも、スムーズに回転できたことにはびっくり!体験後は腹筋と下腕、腰周りが筋肉痛になりました。あんなに簡単に回ることができたのに、筋肉はしっかり使っているんだな、と実感。それ以上に楽しかったことと、落ちたらどうしよう…という恐怖心に打ち勝ったこともあり、心身ともにとても貴重な体験ができました!

(ハラハラドキドキしながらも、ご指導いただきながら初体験で回転することができたライター)

無料体験は随時受け付け中。申込はこちらから可能です。
健康維持のためにいざ運動を初めてみると数日後には挫折、なんてよく聞く話ですが、やはり「楽しみながら続けられる」ことが一番!ラートはまさにこの言葉にピッタリ。老若男女関係なく、筋肉と体幹を鍛えられる楽しいラートの世界を皆さんも一度味わってみてはいかがでしょうか。

(お子さんのお迎えに来たお母さんたち。待機場所ではリアルタイムで練習する映像が見られます)

(ラートスクールの皆さん。本当に楽しい時間をありがとうございました!)

DATA

【秋田ノーザンハピネッツラートスクール】
秋田市八橋南2-8-2(みんなの体育館やばせ内)
開校時間/毎月3回(木曜日)
クラス①17:20~18:20
クラス②18:30~19:30
クラス③19:40~20:40
駐車場/あり
※開校日や詳細につきましてはホームページをご確認ください。

ホームページ
※無料体験お申し込みフォームもこちらからお願いします。

キーワード

秋田県内エリア

Writer

Asari

Asari

秋田市在住。2児の母。様々な業界で営業、事務、ライターを経験。現在は昨年取得した色彩コーディネーター2級を活かしたデザインの勉強をする傍ら、ライターや広報、事務とアクティブに活動中。

関連記事

〈秋田市〉カラダのコリと古い感情を流し、ゆるんでスッキリ♪「チャンティカ」

〈秋田市〉カラダのコリと古い感情を流し、ゆるんでスッキリ♪「チャンティカ」

<秋田市>生涯スポーツで心身共に健康に!秋田ノーザンハピネッツラートスクール

<秋田市>生涯スポーツで心身共に健康に!秋田ノーザンハピネッツラートスクール

【a.woman保健室】子宮筋腫ってどんな病気? ライターMakikoの手術体験

【a.woman保健室】子宮筋腫ってどんな病気? ライターMakikoの手術体験

〈秋田市〉キレイになりたい!まつげ×エステ×ネイルの隠れ家系サロン「LOTUS」

〈秋田市〉キレイになりたい!まつげ×エステ×ネイルの隠れ家系サロン「LOTUS」

<秋田市>初心者でも達成感を味わえる!TO-DOクライミング

<秋田市>初心者でも達成感を味わえる!TO-DOクライミング

〈秋田市〉ヨガを通じて、心・カラダ・人を繋ぐ。「藝 UeL AKITA」

〈秋田市〉ヨガを通じて、心・カラダ・人を繋ぐ。「藝 UeL AKITA」