TOP

〈秋田市〉美豆木のいちごたっぷりかき氷&淡路島カレーで暑い夏を乗り切ろう!

秋田市にある珈琲とパンの店 美豆木(みずき)。ここは名前の通り珈琲とパンがメインのお店なのですが、「カレーとかき氷も美味しい!」と話題になっています。

お店を営む菅野さんは岩手県出身。埼玉のパン屋さんで13年ほど働き、独立してお店を持とうと考えていた時、惜しまれつつ閉店した「美豆木コーヒー」オーナーとのご縁があり、お店を引き継ぐことになりました。コーヒーの焙煎方法などを前オーナーから教わり、5年前に「珈琲とパンの店 美豆木」と店名を改めスタート。

世界各地の農園から直輸入しているトップクオリティの珈琲豆は、常時約15種類。独自の釜で焙煎し、注文が入ってから豆を挽き提供しています。取材に伺った時は、ちょうどアイスコーヒー用の豆を焙煎していて、蒸気とともに香ばしい香りが店内に広がっていました。

写真はホットコーヒー/ソフトAブレンド使用(500円)。落ち着いた雰囲気の店内でいただく美味しいコーヒーは、まさに至福の一杯。そのほかに、アイスコーヒー/フレンチブレンド使用(500円)や、好きな豆を選んで飲む(520円)こともできます。

オーナーの菅野さんが考案した独自のレシピで作るパンは日替わりで約20種類を提供しています。中でも人気は食パン(320円)やあんパン(110円)、クリームパン(110円)。小ぶりのサイズなので、少しずついろいろな味を楽しめるのもうれしいポイントです。

コーヒーとパンはもちろんですが、暑い夏にオススメしたいのが淡路島カレー(680円〜)です。淡路島の豊かな土壌で約7ヶ月、手間暇かけて育てられた淡路島のプレミアム玉ねぎを一皿にまるまる1個分使用。一般的な玉ねぎに比べて、甘み成分が2倍以上あり、苦味が少ないのが特徴だそうです。まろやかな甘みと程よい辛さで食欲をそそる一品です。

そこに、ぜひトッピングして欲しいのがスタウトポーク(+200円)。豚肉を濃厚で力強い黒ビール「スタウトビール」と一緒に圧力鍋で炊き上げています。スプーンで切れてしまうほど柔らかく、口の中でほろほろとほどけて風味豊かな味わいが広がります。

もうひとつの人気メニューが、美豆木の夏の風物詩けずりいちご(570円)。バニラアイスと氷の上に、冷凍いちごをたっぷり削って練乳と生クリームをトッピング。冷凍いちごの甘酸っぱさと、バニラアイスと生クリームの濃厚な甘さが相まって、口の中で溶けていきます。さらに、別皿で提供される自家製いちごソースをかけると凝縮されたいちごの甘みが加わって、さらにいちご感がUP!これは、いちご好きにはたまりません♡ドリンク類やかき氷は、テラス席でも食べられますよ。

2歳と6歳の子どもを持つ親でもある菅野さん。店内には絵本がたくさん用意されていて、小さな子ども連れも大歓迎だそうです。子どもは絵本を読みながら、お母さんたちはゆっくり食事やコーヒー、スイーツを楽しめます。

これからが夏本番!子どもたちは楽しい夏休みも始まりますね。おいしいカレーとかき氷で、元気に夏を乗り切りましょう!

※価格は全て税込。

【珈琲とパンの店 美豆木】
秋田市保戸野原の町2-43
電話番号/018-866-3301
営業時間/11:30〜19:00 日曜は〜17:00
定休日/木曜、第1・第3水曜
駐車場/5台
Facebook

Writer

三浦翠

三浦翠

潟上市出身、一児の母。ブライダル情報誌やタウン誌勤務を経て、フリーライターとして活動中。最近ハマっていることは、収納と時短レシピ。秋田のおいしいものや子育て情報などを発信していきます。

関連記事

〈秋田市〉コーヒータイムを楽しくしてくれる「め・へさけ」の焼き菓子、ケーキ

new

〈秋田市〉コーヒータイムを楽しくしてくれる「め・へさけ」の焼き菓子、ケーキ

〈大仙市〉移住夫婦が作る、地元に愛される「焼きたてパンポッポ」の”いつものパン”

〈大仙市〉移住夫婦が作る、地元に愛される「焼きたてパンポッポ」の”いつものパン”

〈北秋田市〉喫茶メニューとソフトが美味!「 Cafe l’école(カフェ エコル)」

〈北秋田市〉喫茶メニューとソフトが美味!「 Cafe l’école(カフェ エコル)」

〈秋田市〉ほめられ手土産!伝統的な製法で丁寧に焼き上げる「ルル・クロシェ」のカヌレ

〈秋田市〉ほめられ手土産!伝統的な製法で丁寧に焼き上げる「ルル・クロシェ」のカヌレ

〈秋田市〉“懐かしい”を届けたい。よし成製菓の古くて新しい和菓子。

〈秋田市〉“懐かしい”を届けたい。よし成製菓の古くて新しい和菓子。

県内各地に出没?! キッチン★タカノースの絶品ガパオライス

県内各地に出没?! キッチン★タカノースの絶品ガパオライス