秋田の女性のWork&Life a.woman

4APRIL
2020

仕事

〈大仙市〉託児所とカフェ併設のシェアオフィス。考え抜かれた居心地の良さが魅力!

働き方改革でリモートワークを導入する会社が増え、コワーキングスペースやシェアオフィスが今注目されています。大仙市初のシェアオフィス「Shared office cozy(シェアード・オフィス・コージー)」は、子どもがいても安心して仕事ができる仕組みや、居心地の良さを追求し、2年間の構想を経て2018年10月にオープンしました。

コージー=居心地の良さを追求した空間

大曲駅から徒歩5分、花火通りに建つ3階建てのビルの2階にあるcozy。一般的なオフィスの形である貸事務所とは違い、1フロアを簡易的に区切って空間を共有するのがシェアオフィスの特徴です。横のつながりをつくりやすいのが大きな魅力の1つで、cozyでは、人との出会いから新たなビジネスが生まれた例もあるのだとか!すごい!

cozyとは「居心地が良い」という意味。「居心地の良い空間があるからこそ、クリエイティブな仕事や人のつながりが生まれる」という考え方のもと、運営者である株式会社cozy代表取締役の石川穣(いしかわゆたか)さんが内装をコーディネートしました。


(もともとインテリアや家具が好きで集めていたという石川さん)

フロアには窓から日の光が差し込み、明るくスタイリッシュな雰囲気。気持ちの良い空間にいると、仕事に向かう気持ちが整いやすいですよね。自宅では集中できない時も、ここならはかどりそう!

利用できるのは、3タイプ13室の個室と、1人分のデスクを借りられるフリーアドレスが22席。大きなテーブルのほか、1人掛けやソファ席、窓向きの席などいろいろあるので、自分に合った場所を見つけられそうですね♪

ちなみに、個室は店舗としての利用も可能で、現在はマッサージやネイルなどリラクゼーション系のお店も入っています。部屋の空き状況は日々変わるので、まずはお問い合わせを!見学も可能。お問い合わせ・予約フォーム

さらに、会員だけでなくビジター利用も可能で、空いた時間にちょっとだけ利用したいというシーンにも活用できます。会員になる前にお試ししてみるのもいいですね。

■利用料
個室A(8.3平米) 45,000円/月
個室B(4.3平米) 32,000円/月
個室C(3.14平米) 25,000円/月
フリーアドレス 16,000円/月
※このほか入会金(20,000円)、セキュリティカード(5,000円)が必要
※光熱費、インターネット、管理費等はすべて月額に含む
※ビジター利用 1,000円/日(2時間以内500円)

さまざまなサービス、オプションも充実

仕事につきものの打ち合わせや会議。シェアオフィス利用者のみなさんはどうしているのでしょうか?

cozyでは、個室でのミーティングももちろん可能ですが、ホワイトボード付きの会議室を借りることもできます。ガラスの壁で完全に仕切られていて、声をある程度シャットダウンできるので、周りが気になる時は会議室の利用がおすすめ。

ふかふかソファが魅力の、オープンなタイプの応接室も使えます(1時間まで)。

そのほか、コピー機ロッカー郵便ポスト荷物預かり登記利用などのオプションも充実。駐車場は16台あります(3,000円/月)。事務所を持つと困るのが駐車場の雪寄せですが、cozyではスタッフが除雪してくれるとのこと。これは嬉しいポイントですね。

■オプション(一部)
コピー機(モノクロ) 7円/枚
コピー機(カラー) 35円/枚
郵便ポスト、荷物預かり 1,500円/月
会議室 500円/時間
プロジェクター 500円/回
※ビジターは、会議室、プロジェクター、コピー機のみ利用可


(110円で購入できるコールドドリンクや、100円のホットコーヒーも人気)

子育て世代を応援!託児サービスや大型キッズスペース付きカフェ

cozyの最大の特徴は、託児スペースが併設されていること。1時間500円で、保育士経験豊かなスタッフが託児してくれます(生後6か月~就学前まで/定員5名)。オフィスを出てすぐ右隣りが託児スペースで、いつでもすぐ子どもの元へ行くことができ、お互い安心ですね。

会員以外の利用、託児のみの利用もOK。「ネイルや友だちとの食事などリフレッシュのための利用もできるので、保育園ではなくこちらに預けることも多い」という声も。1階のカフェでキッズランチプレートを注文して、託児スペースに持ってきてもらうこともできます。まずはお気軽にお問い合わせを!

1階にあるカフェ&デリカ「きりんの木」も、cozyが運営。シェアオフィス利用者は、セキュリティカード提示で10%オフになります。ランチはもちろん、コーヒーをテイクアウトしてオフィスで飲んだり、クライアントとのミーティングで使う人もいるそうですよ。

カフェの奥には大型キッズスペースがあり、自身も小さな子どもを持つ石川さんの「子連れでもゆっくりしてほしい」という想いが伝わります。

(地元食材をふんだんに使ったデリカメニューはテイクアウト可能。仕事帰りに夕食を買って帰ることもできて助かります!)


(おしゃれなレストルーム。男性トイレにもおむつシートが設置されているのがさすがです!)

これからも、地域の若者、子育て中の女性を応援!

当初は起業家支援が目的だったcozyですが、今では、東京の会社のサテライトオフィスや、1人で集中して仕事をするための社長の隠れ家、地元の高校生(学割あり)の自習など、多様な使い方で親しまれています。

ノマドワーカーの私も、自宅にこもって仕事しているとストレスが溜まり集中力が途切れることに悩んでいたので、県南のお仕事の行き帰りなどでぜひ利用したい!最寄りの大曲駅に新幹線が停まることや、空港まで車で40分程度という立地で、都内とのアクセスを活かしたビジネスも展開しやすいオフィスだと思います。

今後は、起業家支援をより進めるために、会員でもあるコンサルティング会社のArinosと共同でビジネスコンテストを開催予定。受賞者にはコンサル支援やcozyの家賃半額などの特典が用意されるそうなので、新しいビジネスを考えている人はぜひトライしてみて!新着情報はFacebookInstagramでチェック!

※価格はすべて税抜き。

【Shared office cozy(シェアード・オフィス・コージー)】
秋田県大仙市大曲中通町7‐15 コレクトビル2F
0187-73-7447
営業時間/会員8:00~20:00(年末年始休み)
ビジター9:00~18:00(日曜・祝日・GW・盆・正月休み)
駐車場/16台(1Fのカフェと共有)
ホームページFacebookInstagram

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

平元 美沙緒

徳島生まれ、秋田市在住。一児の母。まちづくり、子育て、クラフト、農村、伝統建築に興味のアンテナあり。まちづくりに関する話し合いの場の進行・企画を行うまちづくりファシリテーターでもあります。おしごとブログ

http://section-a.jugem.jp/

関連記事

仕事

〈大仙市〉心がほっこり温かくなるマフィンとスコーンのお店「Na-BAKE」

仕事

〈大仙市〉託児所とカフェ併設のシェアオフィス。考え抜かれた居心地の良さが魅力!

仕事

〈鹿角市〉限界集落で無農薬のオリジナルブランド米「ゆきのこまち」づくりに挑戦!

仕事

〈秋田市〉お米の美味しさを引き立てるランチ&スイーツが揃うカフェ「R table」

仕事

【私たちのワークスタイル】初開催!女性のための就職説明会を徹底レポート!!

仕事

〈大館市〉寒い冬を暖かくオシャレに乗り切る!「yourwear」のニット小物

仕事

〈秋田市〉糀づくりに魅了された女性が手がける「あまざけらぼ 」の自家製甘酒

仕事

【私たちのワークスタイル】自分にぴったりの再就職先って?

お母さん

楽しく子育てしながら、楽しく働く!秋田の子育て支援団体「CHERISH」