TOP

おでかけ

〈大仙市〉見て楽しむ!農産物直売所「しゅしゅえっとまるしぇ」

生産者が心を込めて作った農産物が並ぶ大仙市大曲の「しゅしゅえっとまるしぇ」。2017年にオープンしたお店は地元民から「しゅしゅまる」と呼ばれ、季節の美味しいものや全国のJAから取り寄せた特産物を買うことができます。今回は、今が旬のおすすめ商品を、藤田店長が描く味のあるポップと共にご紹介します!

(ひとつひとつ真心込めて描いているポップ)

今が旬!大仙市産の山菜

今年の冬は大雪でしたが、雪解けは例年よりも早かったため山菜は豊作です!笹竹、タラの芽、こごみ、わらび、こしあぶらなど、5月いっぱいは山菜が店頭に並びます。

(野菜補充に来る農家さんたちはオレンジのキャップが目印)

食べたことない!きくいも

長芋やじゃがいもに並んであった「きくいも」!生産者さんに聞いてみると、煮ても焼いても揚げてもOKの万能野菜。皮にはポリフェノールも含まれているそうです。

(きんぴらにしても美味しいよ〜と教えてもらいました)

お店の手作り商品もラインナップ豊富!

毎日、施設内の厨房で手作りしているお弁当やお惣菜も美味しいんです。季節の幕の内弁当や焼きそば、唐揚げ弁当、おはぎやシフォンケーキも売れてます!

(お惣菜やお弁当もたくさん)

(手土産にもおすすめのシフォンケーキ)

全国からのお取り寄せも外せない!

全国の提携JAから届く季節の贈りもの。店長が厳選した商品が並びます。この時期は、農作業の休憩に持っていけるようにサイダーやゼリーなど多かったです。

(九州から届いた地鶏も豊富)

大仙市から全国へ!

大仙市内で売り出し中の商品も多数。昨年末オープンした「髙梨商店」のチキンやハーブソルトもあります。「ダイセン創農」のトマトジュースはフルーツミックスもあり、小さいお子さんからお年寄りまで美味しく頂けます。

これからも生産者と共に

(イラスト上のメガネをかけているのが藤田店長)

JAの直売所として県内最大級の売り場を誇る「しゅしゅえっとまるしぇ」。ポップや店内のレイアウトなど、「生産者の想いを大切に」という藤田店長の想いが伝わります。「かっこいいお店でなく地域の方が通いやすいお店」を作るため、野菜が入っていた段ボールに、わかりやすい言葉でメッセージを描き続け商品を紹介しています。年々、来客数も増え、取材当日もオープンの9時から途切れることなくお客さんが訪れ、人気の商品はあっという間に品切れに。5月以降は夏に向け、続々と野菜が増えてきます。美味しい食べ方は、生産者さんや店員さんがそれぞれの家庭の味を教えてくれます。気さくに声をかけてくれるお母さん方がたくさんいるので、実家に帰ってきたような気持ちになれる「しゅしゅえっとまるしぇ」。ぜひ一度訪れてみてください。

(しゅしゅまるの守り神。和子かあさんが出迎えます)

DATA

【しゅしゅえっとまるしぇ】
住所/秋田県大仙市花館字常保寺106−1
電話/0187-73-5194
営業時間/9:00~18:00
定休日/毎月第3火曜日
駐車場/121台
HP
Facebook
Instagram

 

キーワード

秋田県内エリア

Writer

髙橋 蕗子

髙橋 蕗子

大仙市出身。中央出版株式会社にて教育教材部門で勤務、通信制高校の体育教員を経て、現在は大仙市地域おこし協力隊として活動中。移住促進のため、地域の人やイベントなど取材し、県外に向け田舎暮らしの魅力を発信中。

関連記事

〈北秋田市〉喫茶メニューとソフトが美味!「 Cafe l’école(カフェ エコル)」

〈北秋田市〉喫茶メニューとソフトが美味!「 Cafe l’école(カフェ エコル)」

〈にかほ市〉ゲル宿泊で異文化体験! 「象潟モンゴルヴィレッジ バイガル」

〈にかほ市〉ゲル宿泊で異文化体験! 「象潟モンゴルヴィレッジ バイガル」

〈仙北市〉田沢湖アクティビティへ出かけよう!Tazawako sup house.

〈仙北市〉田沢湖アクティビティへ出かけよう!Tazawako sup house.

〈三種町〉新鮮ぷるっぷるを!「じゅんさいスタンド PETIT BATEAU」

〈三種町〉新鮮ぷるっぷるを!「じゅんさいスタンド PETIT BATEAU」

【おすすめ公園シリーズ】親子で冒険しよう!県立中央公園フィールドアスレチック

【おすすめ公園シリーズ】親子で冒険しよう!県立中央公園フィールドアスレチック

〈五城目町〉滋味あふれるランチが絶品!「下タ町醸し室 HIKOBE」

〈五城目町〉滋味あふれるランチが絶品!「下タ町醸し室 HIKOBE」