TOP

仕事

農業女子がつくった「大人キュート」な日本酒をプレゼント!

秋田県大潟村で農業を営む農業女子・藤村ゆきさんが、女性をイメージした日本酒「ダリアドルチェ」を完成させ、プレ販売をスタートしました!

大規模農園の生産者の視点で商品開発や講演活動も

藤村さんはアパレルメーカーに就職後、大潟村の専業農家に嫁いで子育てをしながら、大規模農園「健康米 味楽(みらく)農場」を家族で経営。「安心・安全・おいしい」をモットーにしたあきたこまち米や野菜づくりをしてきました。その農園でつくったお米・玄米・大豆を使って、オリジナル商品のお米・珈琲・紅茶を開発・販売するなどの事業も展開。

(田植え機を自ら乗りこなす藤村さん)

さらに野菜&米ソムリエの資格を活かし、学校や地域の食に関するイベントまたは新聞などを通じて「自然からいただく恵・命・チカラ」を生産者の目線で発信しています。

女性チームがつくった女性のためのお酒が誕生!

そんな藤村さんが今回手がけたのは、奥ゆかしい華やかさの中にも芯のあるイメージの花・ダリアをモチーフとした日本酒、その名も「ダリアドルチェ」。ダリアは近年秋田市で栽培に力を入れている花の一つで、秋田の女性のイメージにもピッタリだったとか。ボトルデザインやネーミングなどは、それぞれの分野でキャリアを積んだ女性チームで考案しました。長年「いつかはお酒を作ってみたい」という夢を描いていた藤村さんでしたが、秋田清酒株式会社会長との出会いからそれが実現。藤村さんご自身も唎酒師の資格を取り、一つ一つこだわって仕上げた自慢の逸品です。

米に含まれる天然のアントシアニン系色素(ポリフェノールの一種)が溶け出してほんのりピンク色に染まったお酒は、ほのかな甘みと酸味のバランスが良く、「ダリアドルチェ」の名にふさわしい口当たり。スッキリとしたシルエットと360mlのほどよいサイズで、お祝いの席やちょっとしたプレゼントにも最適です。
「大人の女性に飲んでいただきたいですね。食前酒だったり、仕事で疲れた後にリラックスするときだったり…。アルコール度数が11度なので、日本酒に慣れ親しんでいない方にもオススメです」と藤村さん。イタリアンやフレンチでもいける日本酒、キリリと冷やしてぜひお試しあれ!

おしゃれな日本酒「ダリアドルチェ」をプレゼント!

なんと今回、その「ダリアドルチェ」をa.woman読者の皆さんに抽選で5本プレゼント!
プレゼントご希望の方は、こちらのa.womanお問い合わせにメールでお申し込みください。文頭に「ダリアドルチェ・プレゼント希望」と明記し、続けて氏名住所電話番号を必ずご記入の上、送信ください。
応募締め切り:2017年8月31(木) ※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

毎日慌ただしく仕事や育児に追われている女性の皆さんも、ほんの少し自分の時間をつくってこの「ダリアドルチェ」を味わってみてはいかがでしょうか?

【藤村ゆきさんプロフィール】
●「健康米 味楽(みらく)農場」副代表
秋田県南秋田郡大潟村東2-1-48
TEL:0185-45-3233
●オリジナル商品開発・販売「こまめ小町©️」代表
●農林水産省 農業女子プロジェクトメンバー
●日本酒品質鑑定士(唎酒師)
●米色味鑑定士 米ソムリエ
●日本野菜ソムリエ協会 野菜ソムリエ・キッズ野菜ソムリエ任命講師
●NPO日本食育インストラクター

【日本酒 ダリアドルチェ】
アルコール分/11度
原材料名/米(国産)・米麹(国産米)
製造者/秋田清酒株式会社
販売者/味楽農場
販売価格/1,080円(税込)

◾️ダリアドルチェ紹介HP ダリアドルチェ
◾️ご購入はこちらから 味楽農場HP

キーワード

秋田県内エリア

Writer

熊谷 清香

熊谷 清香

地元タウン誌や広告代理店勤務を経て、フリーランスで企画・編集・取材・インタビュー・ライティング等をしています。秋田県よろず支援コーディネーター(令和2年度)。中高生の母。秋田市出身。

関連記事

【私たちのワークスタイル】女性人材に熱視線!企業が働く女性に期待することって??

【私たちのワークスタイル】女性人材に熱視線!企業が働く女性に期待することって??

グローバル教育を秋田で!「興味」を引き出すプライベート英語教室を主宰

グローバル教育を秋田で!「興味」を引き出すプライベート英語教室を主宰

豊かな経験を力に。生活に「色」を提案するインテリアショップWall&D

豊かな経験を力に。生活に「色」を提案するインテリアショップWall&D

〈秋田市〉灯りの時間で暮らしを”愉しむ”。キャンドル教室「ノアキャンドル」

〈秋田市〉灯りの時間で暮らしを”愉しむ”。キャンドル教室「ノアキャンドル」

【私たちのワークスタイル】再就職したい方必見!女性向け就職説明会に行って来ました

【私たちのワークスタイル】再就職したい方必見!女性向け就職説明会に行って来ました

麻酔科医として母として。両立できるのはONとOFFの使い分け

麻酔科医として母として。両立できるのはONとOFFの使い分け