TOP

おでかけ

〈にかほ市〉集落の暮らしに入り込める観光体験!「ゲストハウス麓〼」

2022年6月、にかほ市象潟の鳥海山のふもとにある横岡集落に、「ゲストハウス麓〼(ろくます)」がオープンしました。地域住民との交流を通じてリアルな田舎暮らしと観光体験を楽しめる、アットホームなゲストハウスに遊びに行ってきましたよ♪

コンセプトは「自分の田舎を作る観光体験」

麓〼を立ち上げたのは、東京出身の2人グループ「Ventos(ベントス)」の中山功大さんと笠間怜さん。学生時代から国内外へよく旅をしていたという2人は、観光事業に関心があり、大学を卒業した2021年春に、揃ってにかほ市地域おこし協力隊に就任しました。

(Ventosの中山さんと笠間さん)

にかほ市に移住し、地域の人々と交流を重ねるうちに、都心部にはない価値を見出したという2人。地方移住や二拠点生活への関心が高まる中、田舎暮らしのリアルな魅力を体感してもらいたいと、「自分の田舎を作る観光体験」をコンセプトにしたゲストハウス作りを開始しました。

庄内箪笥を基調にした、ノスタルジックな内装

(地域住民と宿泊者の交流の場になるリビング。土間は海、テーブルは山、畳張りの小上りは人が集まる町と、にかほ市そのものをイメージしています。※写真提供:ゲストハウス麓〼

築100年以上の古民家を、約1年かけてDIYでリノベーションした麓〼。周辺住民に協力してもらったり、ワークショップを行ったりと、合計100人以上の人が関わって作り上げました。古き良き雰囲気をできるだけ残しつつ、必要に応じて新しいものを取り入れた内装は、懐かしくて居心地の良い空間。各部屋にいくつも置かれた山形県の伝統家具「庄内箪笥」が、インテリアの基調になっています。

(洗面台にも庄内箪笥を加工したものを使用。家具や家財、食器等の小物類まで、麓〼にあるものはほとんどが近隣住民や知人から譲り受けたものだとか。※写真提供:ゲストハウス麓〼

客室は、2~3名用の個室が2室と、ドミトリーが6台。ベッドもふかふかで、ゆっくりくつろげます♪

(蚊帳をイメージして布で区切ったというドミトリー。二段ベッド仕様ではないため、周囲に気を使わずに過ごせます。※写真提供:ゲストハウス麓〼

ヒノキとタイルを組み合わせたシャワールームや、キッチンの調理台なども、すべてDIYで作ったのだそうです。

集落の暮らしに密着した交流体験

集落の暮らしにすっかり溶け込んでいる中山さんと笠間さん。麓〼には、集落の住民達が毎日のように顔を出します。
昼間は子ども達が遊びに来たり、夜は大人達がお酒やおつまみを持って集まり、宿泊客と交流を深めたり。この日も近所の子供たちが訪れ、宿泊客と一緒にボードゲームを楽しんでいました♪

(まるで親戚の家のように麓〼に来る近所の子供たち。宿泊客ともすっかり仲良くなっていました♪)

地元民ならでは!とっておきの観光体験も♪

麓〼に宿泊すると、中山さん達が地元民しか知らない周辺スポットへ案内してくれます!
この日連れて行ってもらったスポットの一部をご紹介します♪

鳥海山の雪解け水が滝のように流れ落ちる「カラコ」。心地良い水音に包まれながら、アトラクションさながらの水しぶきを上げて車で走り抜けます!

東京ドーム13個分の広さに牛を放牧している「上の山放牧場」。放し飼いの牛たちがすぐそこに!

雄大な鳥海山をバックに、広々とした野原を走り回る地元の子ども達と中山さん。まるでハイジの世界のようなスケール感に感動♪

辺り一面に広がる棚田に映る夕日は圧巻の美しさ。日が沈みきるまで時間を忘れて眺めていました。

地元の新鮮な食材を使った絶品ご飯♪

(調理担当は笠間さん。観光を楽しんでいる間に、美味しい夕飯を用意してくれます)

食事は、地元の漁港で漁師から直接仕入れた新鮮な魚や、地産の野菜を使ったメニューが並びます。

この日の夕食は、獲れたてのイシダイのお刺身に、なめろう、茄子漬け、大根の炒め物、いぶりがっこのポテトサラダ、大仙市産のあきたこまち、あら汁。
どれも素材を生かした優しい味で大満足です♪
この日は地域住民も訪れ、交流しながら夕飯をいただきました!

締めは中山さんが手打ちした「横岡稲倉そば」。
横岡集落の棚田で作られた蕎麦粉を使った十割蕎麦は、コシが強く食べごたえ抜群!

こちらは翌日の朝ごはん。金浦漁港で獲れたオキギスが絶品でした!

麓〼では、日程や季節によって、「農業・畜産・漁業を体験できるプラン」「祭りや番楽など、集落の文化を楽しむプラン」「横岡稲倉蕎麦の蕎麦打ち体験」など、様々な体験プランを用意しています。
最新情報はinstagram公式LINEでチェックしてくださいね♪

(2日目はちょうど横岡集落のお祭りの日でした。記念にパシャリ!)

(麓〼の周辺には、「元滝伏流水」や「奈曽の白滝」など、パワーをもらえる観光スポットも多数。地元の人やVentosの2人に聞いて立ち寄るのもオススメ♪※写真は「奈曽の白滝」)

1泊2日とは思えないほど濃厚な時間を過ごし、まさに自分の田舎がもうひとつできたような気持ちになった旅でした。都市圏の人だけでなく、秋田県内の人も思いっきり楽しめますよ!鳥海山のエネルギーと、横岡集落に暮らす人びとの温かさを感じに行ってみませんか♪

DATA

【ゲストハウス麓〼(ろくます)】
秋田県にかほ市象潟町横岡前田45
チェックイン/16:00~21:00
チェックアウト/10:00

※料金(素泊まり)
ドミトリー/5,000円
個室/11,000円(2名利用)
オプション/夕食:1,500円、朝食:800円
※その他、集落の行事や農業・漁業などの体験付きプランあり。

instagram
公式LINE ※予約はこちら

キーワード

秋田県内エリア

Writer

もも

もも

大館市在住。フリーランスでライター、WEB制作、EC運営等をしています。人と話すこと、人を知ること、楽しいことが好き。誰かの心がラクになるきっかけになるような情報発信を目指しています。

関連記事

〈にかほ市〉グランピングで「知らない秋田」に出会う 99glam

new

〈にかほ市〉グランピングで「知らない秋田」に出会う 99glam

「ココロ踊る♪秋田のアクセサリーたち」6/29(土)30(日)開催!@旧松倉家住宅

「ココロ踊る♪秋田のアクセサリーたち」6/29(土)30(日)開催!@旧松倉家住宅

<仙北市>GWはあきた芸術村「手創る市」に行こう!

<仙北市>GWはあきた芸術村「手創る市」に行こう!

見た目も味もやみつきになる!蜜飴林檎のりんご飴

見た目も味もやみつきになる!蜜飴林檎のりんご飴

〈仙北市〉みちのく小京都・角館で歴史あるお雛様をめぐる「角館雛めぐり」

〈仙北市〉みちのく小京都・角館で歴史あるお雛様をめぐる「角館雛めぐり」

〈大館市〉雪や雨の日も木製遊具とおもちゃで思いっきり遊べる「子どもの遊び場」

〈大館市〉雪や雨の日も木製遊具とおもちゃで思いっきり遊べる「子どもの遊び場」