秋田の女性のWork&Life a.woman

12DECEMBER
2018

お母さん

忙しいお母さんへうれしい味方!入園・入学準備に。豊富な品ぞろえと温かいサポートの手芸用品専門店 <湯沢市>

もっともっとハンドメイドが楽しくなるお店

湯沢駅から徒歩約5分の通称・犬っこ通り(柳町商店街)にある、老舗の手芸店「ホビーショップフジイ」。湯沢に店を構えて60年になるこのお店では、手芸に関する商品を幅広く取り扱っています。あらゆる生地、毛糸、ミシン、手芸糸、クラフトテープ、羊毛フェルト、ビーズなどなど・・・♡商品が店内ところせましと並んでいて、見ているだけでワクワク♪入園・入学グッズによく使われるキルトやキャラクターの柄物、かわいい綿生地もよりどりみどりです。「お店にない商品は調べて取り寄せたり、商品の郵送・配達もしますので、まずはお気軽にご相談を。もっともっと手芸を楽しみましょう!」と店長の藤井喜寛さん。

忙しいお母さんに代わって製作も請け負う

働いているお母さんは、子どもに手作りの入園・入学グッズを作ってあげたくても時間が取れず、たまの休日もやることがいっぱい。そんな忙しいお母さんに代わって仕立てをお願いすることもできます(仕立て代は品物による)。丁寧に希望を聞きとって作ってくれるので安心してお任せできますよ。グッズの見本も各種そろっており、生地を購入した人へレシピ(作り方)もプレゼントしてくれるそう。(私はいつも保育園からもらう「準備物リスト」をお店の方に見せて、生地を見繕ってもらっています。)藤井さんは「手芸の専門店として、豊富な商品と知識を持つ店員をそろえています。なんでも聞きに来てください!」と語ります。心強い!

手芸の楽しさを広めたい!まちづくりへの挑戦

ホビーショップフジイが今後力を入れていきたいのは、「手芸教室」。以前から初心者でも簡単にできる「わくわく手芸教室」を不定期で開催。お店の人が講師となってプロのコツを教える少人数制のミニ講座「まちゼミ」でも、これまで5回の初心者向け手芸教室を行いました。「専門店はどうしても敷居が高く入りづらいと敬遠されがち。お客様がお店に入るきっかけにしたい」と藤井さん。「個々の店舗が盛り上がれば、商店街全体も盛り上がる。今後はいろんなところで手芸教室を開催しつつ、お店のお客さんも増やしていきたい」と目標を話してくれました。ホビーショップフジイの今後の取り組みに目が離せません。「まちゼミ」や「わくわく手芸教室」、新商品の情報はFacebookでチェック!

■子育て応援!秋田子育てふれあいカードの提示で常時10%オフ
■お買い得DAY!毎月11日は11(ワンワン)セール!全品11%オフ
■初心者OK!「わくわく手芸教室」お気軽にご相談を!団体様向け「出張手芸教室」や「出張販売」も歓迎!

【ホビーショップフジイ】
秋田県湯沢市柳町二丁目1番53号
営業時間:平日/9:00~18:30 土・日・祝日/9:30~18:30
定休日:毎月第一・第三・第五水曜日
TEL:0183-73-2643
FAX:0183-73-2648
MAIL:hobbyshop-fujii@if-n.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

平元 美沙緒

徳島生まれ、横手在住。一児の母。まちづくり、子育て、クラフト、農村、伝統建築に興味のアンテナあり。まちづくりに関する話し合いの場の進行・企画を行うまちづくりファシリテーター。おしごとブログ

http://section-a.jugem.jp/

関連記事

お母さん

「フードバンクあきた」子どもたちの笑顔のために、身近でできる食糧支援を

お母さん

 〈五城目町〉大人も子どもも遊べる自由空間「ただのあそび場」が1周年

お母さん

<五城目町>かわいい、楽しい、ここちよい。こころがほっこりする雑貨屋5cochi(ゴコチ)

おでかけ

〈由利本荘市〉今話題の「鳥海山 木のおもちゃ美術館」人気の遊び場BEST5!

お母さん

子どもの成長を遊びで支援!「魔法の板」で創造力を育む児童館スタッフ

お母さん

最近よく聞くスクールソーシャルワーカーってどんな職業?

お母さん

【まだむユキコの瀬戸際コラム】vol.12 まだむ式時短家事術(?)

お母さん

革職人が惚れた東北製のランドセル。秋田県ではマルサンカバン店だけ!〈湯沢市〉  

お母さん

家族で楽しめるおもちゃと遊びの専門店のはらむら〈秋田市〉