TOP

おでかけ

〈小坂町〉絶品バーガーと十和田湖アクティビティ「ウエストショアズグリーンカフェ」

いよいよ夏本番。家族や友達と美味しいものを食べながら、自然の中で思いっきり遊べるスポットを探している方も多いのではないでしょうか。
十和田湖の桟橋から徒歩2分の場所にある「十和田ふるさとセンター」では、子連れでも気軽に楽しめる、初心者向けのSUPやカヤックなどが体験できます。2023年4月には「WEST SHORE’S GREEN CAFE(ウエストショアズグリーンカフェ)」もオープンし、アクティビティも食も目いっぱい満喫できるスポットになっています♪

小坂町の名産品をたっぷり使った「十和田湖バーガー」

大館市や鹿角市の市街地から1時間ほど車を走らせた場所にある、十和田湖西湖畔エリア。美しい十和田湖を間近で堪能できる大川岱桟橋や、四季折々の美しさを見せる散策路、緑いっぱいの園地などが整備されています。

(広大な緑地に囲まれた十和田ふるさとセンター。桟橋や散策路も目と鼻の先です)

そんな西湖畔エリアにあるWEST SHORE’S GREEN CAFEの看板メニューは、2種類の「十和田湖バーガー」。地元産の食材をふんだんに使った、十和田湖エリアの新名物ブランドバーガーです♪

(一番人気の「十和田湖チーズバーガー(1,200円)」。ドリンクは「スパイスティー/500円」をセレクトしました♪)

調理担当の柳沢幸平シェフが「普通のハンバーガーとは違います」と自信を見せる十和田湖チーズバーガーは、小坂町のブランド豚「桃豚」を使用したとっても柔らかいパテに、厚く輪切りにした玉ねぎの食感がマッチ。ソースは小坂町の名産品である赤ワインとアカシア蜂蜜を使用して甘めに仕上げたジンジャーソースで、まるでレストランの一品料理をいただいているような贅沢な味です♪たっぷり140gのパテで満足感もバッチリ!

(幻の魚と名高い「十和田湖ひめます」のパテを使用した「十和田湖フィッシュバーガー(1,600円)」※写真提供:WEST SHORE’S GREEN CAFE)

フィッシュバーガーには貴重なブランド魚「十和田湖ひめます」を使用。提供できるようになるまでに何か月もかかったのだとか。フィッシュバーガーにありがちなすり身のフライではなく、ヒメマスの身をミンチにしてハンバーグパテに仕上げた、手間のかかった一品です。たっぷりのバターと香草、手作りのタルタルソースで文句なしのおいしさに。

(約30cmの特製バンズにパテが5つ入った「十和田湖一周ビッグバーガー」は要予約。グループでのアクティビティ体験時などにおすすめです。※写真提供:WEST SHORE’S GREEN CAFE)

「できるだけ小坂産の食材を使って、あまり他にはないような味付けにしています」と話す柳沢シェフ。料理人目線の押し付けにならないよう、試食はスタッフ3人で行い、多くの人に喜んでもらえる味を追求しているそうです。

天気のいい日は芝生でピクニック♪

(アウトドアテーブルと椅子の貸し出しも近々開始する予定。※写真提供:WEST SHORE’S GREEN CAFE)

メニューは全てテイクアウトOK!センターは広々とした芝生に囲まれており、晴れの日は絶好のピクニックスポットです♪
周辺は大切な国立公園なので、バーガーの容器は土に還るサステナブルな素材を使用しています。

初心者向けのアクティビティ体験も!

(十和田湖でのカヤック体験。夏にピッタリのアクティビティです!※写真提供:WEST SHORE’S GREEN CAFE)

SUP・カヤック体験は、誰でも気軽に無理なく体験できるフリープラン。「子どもと一緒にただ湖に浮いてみたい」「少し遠くまで行ってみたい」など、それぞれの要望に合わせて案内してくれます♪実際に、赤ちゃん連れから70代のおばあちゃんまで、幅広いお客さんが訪れるのだそうです。

その他、ガイドツアーでしっかり楽しみたい人には、カヤック・SUPで湖上を移動して湖畔でハンバーガーを食べるツアープランも。湖上のアクティビティだけでなく、往復約90分のトレッキング体験もあります。
アクティビティはすべて原則要予約なので、詳しくは十和田ふるさとセンターのHPでご確認ください。

十和田湖エリアに滞在したくなるスポットを

(左から、スタッフの藤倉優樹哉さん、シェフの柳沢幸平さん、代表の川又伸文さん)

素晴らしいロケーションを持ちながら、宿泊以外の施設が少ない十和田湖エリア。株式会社soopoint代表の川又さんは、「宿泊するためだけに来るのではなく、日中滞在できるスポットを作りたい」という思いで、カフェとアクティビティ事業を立ち上げました。

(季節ごとの美しさを見せる十和田湖大川岱桟橋。晴れの日には釣りを楽しむ人の姿も

「湖周にアクティビティが点在するアメリカの観光地『レイク・タホ(タホ湖)』のように、十和田湖周辺をもっと面白いエリアにしたい」と話す川又さん。今後は十和田八幡平エリアを股に掛けたプロジェクトも運営していく予定だそうです。

(カフェにある大きな黒板には、訪れた人のメッセージが残されています)

小さな子どもも楽しめる水場のアクティビティは、夏休みのお出かけにもピッタリ!大自然の中で遊んで、おいしいランチで満たされる、とびきりの一日を過ごしてみませんか♪

DATA

【WEST SHORE’S GREEN CAFE(ウエストショアーズグリーンカフェ)】
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖大川岱55-2
十和田ふるさとセンター内
電話/0176-58-5266(十和田ふるさとセンター)
駐車場/あり
営業時間/10:00~15:00(L.O.15:00)
定休日/月曜、火曜
※冬季(11月~4月頃)は施設の閉館に伴い休業
Instagram
十和田ふるさとセンター HP

Writer

もも

もも

大館市在住。フリーランスでライター、WEB制作、EC運営等をしています。人と話すこと、人を知ること、楽しいことが好き。誰かの心がラクになるきっかけになるような情報発信を目指しています。

関連記事

〈仙北市〉みちのく小京都・角館で歴史あるお雛様をめぐる「角館雛めぐり」

new

〈仙北市〉みちのく小京都・角館で歴史あるお雛様をめぐる「角館雛めぐり」

〈大館市〉雪や雨の日も木製遊具とおもちゃで思いっきり遊べる「子どもの遊び場」

〈大館市〉雪や雨の日も木製遊具とおもちゃで思いっきり遊べる「子どもの遊び場」

〈秋田市〉寒い冬も元気いっぱい遊ぼう!はじめてでも楽しめる秋田県立スケート場

〈秋田市〉寒い冬も元気いっぱい遊ぼう!はじめてでも楽しめる秋田県立スケート場

〈秋田市〉あきたのクリスマス@秋田市文化創造館 12/16(土)17(日)開催

〈秋田市〉あきたのクリスマス@秋田市文化創造館 12/16(土)17(日)開催

〈秋田市〉「秋田おやこ劇場」が活動を再スタート!子どもたちに豊かな体験を。

〈秋田市〉「秋田おやこ劇場」が活動を再スタート!子どもたちに豊かな体験を。

〈由利本荘市〉農産物や海の幸など地域の魅力がいっぱい。リニューアルした道の駅・岩城「アキタウミヨコ」

〈由利本荘市〉農産物や海の幸など地域の魅力がいっぱい。リニューアルした道の駅・岩城「アキタウミヨコ」