秋田の女性のWork&Life a.woman

11NOVEMBER
2019

仕事

【私たちのワークスタイル】自分にぴったりの再就職先って?

結婚や出産などライフステージの変化で、一度仕事を離れた女性が抱える再就職に対するいろんな不安。「仕事と家庭を両立できる?」「ブランクがあっても再就職できる?」などモヤモヤしている方いませんか?
そんな不安や気になることを直接企業の採用担当者に聞いてもらおうと、秋田県主催の「SHE project AKITA」が「マッチング座談会」を9月26日に開催しました。働きたい女性と企業の採用担当者との座談会でどんな会話があったのか、今回はその内容をご紹介します!

 

<参加企業>
◎きららホールディングス:鈴木さん
◎生活協同組合コープあきた:赤上さん
◎株式会社プレステージ・インターナショナル:佐藤さん川邉さん

 

Q. 仕事と家庭の両立が難しくなった時に、勤務時間や担当する業務内容を調整してもらうコツはありますか?

鈴木 会社の業務内容によるところも大きいと思いますが、当社の場合は、入社いただく段階で条件を全て伺い、それに合うよう配属先を調整しています。応募や面接の時に初めから具体的に希望を伝えるのが良いのではないかと思います。

川邉 当社は24時間365日稼働しておりますが、秋田には100チームほどがありクライアント企業の意向に合わせたチームの勤務時間を設定しています。
そのため、結婚や出産で働く時間を調整したい場合は、勤務時間を変更したり、希望の時間に合うチームへ異動するという選択肢があります。実際に生活の変化に合わせて活躍している社員がたくさんおります。

 

Q.これから先、子育てや親の介護などで生活スタイルが変化しても働き続けられますか?

川邉 私は子どもが小さい時にオペレーターとして入社し、保育園に子どもを預けながら働いていました。慌ただしい日々でしたが、社内の管理職の半分以上は女性という環境の中で、周りの理解も厚く、子どもの発熱など急に休まなければいけない時にも対応してもらえました。
管理部へと異動となり子どもも大きくなった今は、シフトで休日に出勤することもありますが、ライフスタイルに合わせて働くことが出来、子どもと一緒に成長できたと思っています。

鈴木 当社の場合は、“妊娠している方が入社する”ということもあります。産休も育休もいつでも取得できて、育休に関しては期限もありません。そして、出産して復職する方は100%です。
生活が充実していないと、仕事でいいパフォーマンスを出せませんよね。会社としてはまず自身の基盤となる家庭を大切にし、復職した時に戦力になってもらえればと思っています。

赤上 秋田ではなかなか融通がきかない企業が多いというのが実情かもしれません。ただ、その中でも相談していくことが大事だと思います。私のもとには当生協で働く女性の悩みが色々集まってくるので、それぞれの所属長に話して橋渡しをしますが、それだけで解決することも多くあります。まず話してみることで、職場が調整してくれる場合もあると思います。

 

Q. 働くために子どもを保育園に預けるのが不安です

鈴木 私は子どもが3人いますが、2人目3人目が最初保育園で離れたがらなくて、よく大泣きしてました。でも保育園の先生たちは親よりも慣れているので、不安なことは全部先生に話してコミュニケーションをしっかりとると安心して預けられると思いますよ。

 

Q. 育休ってとれますか?育休取得後に職場復帰できますか?

赤上 私は職場にもともとあった育休制度を実用化し、自分の子育ての時に育休をもらいました。それまでは取得した前例がなかったのですが、女性の先輩からの励ましもあったし、当時の理事長から「休むことで周りに迷惑がかかるのは仕方ないこと。だから戻ってきて恩返しすればいい。絶対にやめるなよ」と声をかけてもらったのが大きかったです。自分の居場所を残してくれたことに感謝しながら職場復帰できました。

 

参加者の皆さんに感想を聞きました!

塚田さん(写真左) 小さな子どもがいると働きづらいのでは… と思っていたのですが、今日お話を伺って、子育てしながらでも働き続けるための色んな制度があることを知って安心しました。働き方にもさまざまな選択肢があることも感じられたので、子どもを育てながら長く勤められるところに就職したいと思いました。

伊藤さん(写真右) 職歴が多いことがマイナスイメージなのではと思っていましたが、企業にとっては必ずしもそうではないことを知って、モヤモヤが少し払拭されました。これから就職活動をするにあたって、気持ちよく前に進んで行けるかなと思います。

 

なかなか聞けない採用担当者からの具体的なアドバイスの数々。参加者の皆さんにとって、とても参考になる座談会となったようです。
再就職には不安がつきものです。でもその不安を理解し、働きやすい環境づくりに取り組んでいる企業もあります。まずは自分が求める働き方をしっかりと見極めることが、最適な再就職先を見つけるポイントなのかもしれません。

SHE project AKITAでは引き続き再就職をサポートする様々なイベントを実施しています。再就職が気になり始めたら、ぜひホームページで最新情報をチェックしてみてください。

【SHE project AKITA】
結婚や出産等で仕事から離れた女性の皆さんの再就職を応援することで、女性の活躍支援や企業の人材不足の解消につなげることを目的とした秋田県のプロジェクトです。女性が、笑顔で( S m i l e )、幸せに( H a p p y )、楽しみ( E n j o y )ながら働けるよう、就職を応援する様々なイベントを実施していきます。
主催:秋田県 運営:株式会社トラパンツ SHE project AKITA ホームページ

<今後の開催イベント予定>
【10/25(金)開催】 オトナ女子ファッションレッスン&座談会
就職活動や面接で好印象なのはどんな服?仕事とプライベート、どちらでも参考になるファッションのポイントを、イメージコンサルタントの小番理公子さんにお話いただきます。

【11/8(金)開催】すぐに!いつか!?働きたい女性Fullサポートセミナーin横手
秋田市、大館市で開催し、好評を博した女性向けセミナーの県南版。
子育てしながら働くってどういう感じ?ブランクが合っても大丈夫?講師に中安留美さんを迎えたセミナー、ランチ座談会、株式会社プレステージ・インターナショナル秋田BPO横手キャンパスのオフィス見学会を開催します。

【12/11(水)開催】女性のためのおしごと探しフェスタ
女性求職者と企業のマッチングを目的とした合同就職説明会。面接のワンポイントアドバイスや身だしなみポイントレッスンなども。

 

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

mitaslab.

日々ときどき旅。日常と非日常を行ったり来たりしながら、毎日をアップデートするひとりプロジェクトをしています。現在は二拠点生活に挑戦しながら、フリーライターや企画で活動中。

関連記事

仕事

【私たちのワークスタイル】自分にぴったりの再就職先って?

お母さん

楽しく子育てしながら、楽しく働く!秋田の子育て支援団体「CHERISH」

仕事

【私たちのワークスタイル】再就職のタイミングって、いつがベスト?

仕事

仕事と育児の両立ができる、塾の先生というお仕事

仕事

〈横手市〉麹×スイーツ!発酵のまちで生まれ育ったパティシエールの挑戦

お母さん

片付け嫌いから整理収納アドバイザーへ!畠山彩さんが教える子ども収納のポイント

お母さん

マザーズコーチングで『私らしい育児』を見つけよう♪

お母さん

〈大館市〉個々のスキルを活かしてお母さん3人が会社設立 mamaplan-ママプラン-

仕事

思わぬ形で転職を決意!車のある暮らしを生涯サポートするカーライフアドバイザー