秋田の女性のWork&Life a.woman

8AUGUST
2020

仕事

〈能代市〉地元とビールを愛する女性グループが開発!香り華やかハマナスビールが誕生

いまや日本各地で造られているクラフトビール。秋田県内でもその土地にちなんだこだわりのクラフトビールが続々と誕生しています。そして今年、能代市の女性団体が地元で親しまれるハマナスを原料としたビールの開発に成功しました。今回は、その開発ストーリーをご紹介します!


能代ビール「い」ハマナス 価格 880円/330ml)

能代生まれの「ハマナス」と「秋田美桜酵母」を使用したこだわりのビール

能代市内には沿岸を中心に、昔からハマナスがたくさんありました。ハマナスビールは、能代市にある桜の名所、きみまち阪公園の桜から見つかった酵母「秋田美桜酵母」と、地元で親しまれているハマナスの花びらを使い、花由来の香りと秋田美桜酵母が醸し出したエステル香による華やかな香りのビールです。


(ハマナスは主に海岸の砂地に自生するバラ科の花。初夏から花を咲かせバラに似た芳香がある)

女性グループ「能代いろは」が約2年の企画研究を経て完成!

このハマナスビールを開発したのが、地元の女性グループ「能代いろは」です。メンバーは、農家、カフェ経営、居酒屋経営者、グラフィックデザイナーなど多様な職業を持つ女性たち有志8人。お互い以前からの知り合いで、代表を務める能登裕子さんの「能代にこだわったビールを造りたい!」という熱意に惹かれ、共に活動するようになったとか。

「すでに秋田美桜酵母を使ったクラフトビールはあったんですが、能代で造られていないことがなんか悔しくて。使う素材や企画する人間など、もっと能代にこだわったビールを造りたったんです」と、能登さんは活動のスタートを振り返ります。


(左から、グラフィックデザイナーの藤田あけみさん、代表でカフェ経営者の能登祐子さん、農家の佐々木しげこさん、居酒屋経営者の成田ノリさん)

まずはじめに、能登さんの親戚で、東京でクラフトビールを作っているNamachaん Brewingを訪ね、事情を話したところ、地元にこだわるのであれば秋田のクラフトビール醸造所で作った方が良いとアドバイスを受けたそう。

秋田に戻ったいろはメンバーは、秋田で食品開発するならここに相談すれば間違いないと言われる、秋田県総合食品研究センターを訪れます。しかも、秋田県総合食品研究センターは、秋田美桜酵母を開発した産みの親でもありました。そこで農学博士の進藤昌先生の協力を得て、ビールの醸造所は小ロットからビールの仕込みが可能だった羽後麦酒さんを紹介してもらい、能代のさまざまな食材と秋田美桜酵母を使ったビールの試作がはじまりました。


(羽後町にある羽後麦酒に醸造を依頼)

能代色豊かな食材として、ミョウガ、ウド、梨、ネギ。また杉、ハマナスが候補に上がり、試作を重ね、最終的にハマナスを第一弾ビールで使うことに決定したそう。

使用するハマナスは、能代いろはのメンバーが花が咲き始める6月ごろから花びらを採取し、乾燥させて保存しているのだとか。


(色鮮やかなハマナスの花を大量に摘み取り、集めている様子)

「初めてハマナスビールの試作を試飲したとき、ほんのりバラのような風味があって、爽やかで優しい香りで、これはいける!と思いました。」と藤田さんと佐々木さん。

初回に仕込んだ300本は大人気で、すでに売り切れ、間もなく2回目に仕込んだビールが発売予定。ハマナスの花びらが増量され、より香り高くなっているそう。さらに今後は、ハマナスの実も入るそうで、味の変化も目が離せません。


(乾燥させた花びらは、ポプリのようないい香り)

グループ名にちなみ「いろは」でナンバリング


(シンプルなラベル「い」は、「ろ」「は」と続く予定)

グラフィックデザイナーの藤田さんが、ラベルのデザイン、ポスター、チラシの制作を担当。「デザイナーさんがメンバーだったことがとても良かったです。同じ思いを共有しながらやってきたから、ちゃんと伝わる納得のいくものが出来ました。」と、メンバーも信頼を寄せる頼もしい存在です。

第一弾は、いろはの「い」。第二弾「ろ」、第三弾「は」も秋田美桜酵母と能代の特産を掛け合わせる予定なのだとか。次回作、「ろ」は「ハックルベリー」というブルーベリーに似た果実を使用するそう。ハックルベリーと秋田美桜酵母のハーモニーはどんなお味になるのか楽しみです。

能代市内のみの限定発売。レアなクラフトビールを飲みに来て!

(モデル、カメラマン、撮影場所もオール能代のポスター)

ハマナスと美桜酵母という、イメージするだけでも爽やかな香りが想像できる特別なビール。飲んでみたいですよね!ハマナスビールは能代市内のみの限定発売となっています。提供店の居酒屋では、なんと生ビールで提供されるとか!これは増々美味しいはず!グラス1杯800円です。詳しくは下記情報をチェックして能代に遊びに来てくださいね。

「自分たちが考えたことが実現して感動的でした。女性の集まりだからいろんなアイディアが出て、それを実現していくのがワクワクして楽しいです。いろんな人にお世話になりやっと完成して嬉しいです。」と話す、能登さんとメンバーの皆さんのキラキラとした表情がとても素敵でした。能代のクラフトビールも、能代いろはさんの活動も楽しみです。

※価格はすべて税込。

【能代いろは】
Facebook
問合せ先:夢工房 咲く・咲く
秋田県能代市上町8-21 電話/090-2279-4492

<ハマナスビール提供店>
・酒食彩宴 粋/秋田県能代市東町8-9 電話/0185-53-5243 ホームページ
・酒どこ べらぼう/秋田県能代市柳町2-39 電話/0185-54-4066 ホームページ
・Diningきいmon/秋田県能代市柳町5-14 電話/0185-52-1006 Facebook ※瓶での提供

<ハマナスビール販売店>
・能代市の酒屋 ランマン屋酒店/秋田県能代市畠町7-39 電話/0185-52-7221 Facebook
・夢工房 咲く・咲く/秋田県能代市上町8-21 電話/090-2279-4492 ホームページ

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

Maki

秋田公立美術工芸短期大学卒業後、印刷・デザイン・WEB制作等の会社に勤務。出産・育児を機に「Maki design」としてフリーランスに。鷹ノ巣駅向かいの「コミュニティーステーションkitakita」レンタルオフィスで活動中。秋田県北の情報を発信して行きます!

https://makidesign.localinfo.jp/

関連記事

仕事

〈能代市〉地元とビールを愛する女性グループが開発!香り華やかハマナスビールが誕生

仕事

キャリアアップを目指す人必見!!建築士による「マイブランドコンサルタント」

仕事

〈大仙市〉心がほっこり温かくなるマフィンとスコーンのお店「Na-BAKE」

仕事

〈大仙市〉託児所とカフェ併設のシェアオフィス。考え抜かれた居心地の良さが魅力!

仕事

〈鹿角市〉限界集落で無農薬のオリジナルブランド米「ゆきのこまち」づくりに挑戦!

仕事

〈秋田市〉お米の美味しさを引き立てるランチ&スイーツが揃うカフェ「R table」

仕事

【私たちのワークスタイル】初開催!女性のための就職説明会を徹底レポート!!

仕事

〈大館市〉寒い冬を暖かくオシャレに乗り切る!「yourwear」のニット小物

仕事

〈秋田市〉糀づくりに魅了された女性が手がける「あまざけらぼ 」の自家製甘酒