秋田の女性のWork&Life a.woman

7JULY
2019

暮らし

能代市にナッツとドライフルーツの専門店 wara no bag(わらのばっぐ)がオープン!

厳選ナッツとドライフルーツの専門店「wara no bag(わらのばっぐ)」が2017年9月能代市にオープンしました。神奈川県小田原ではじめたこのお店は「黒糖マカダミア」が人気で、「出身である能代に戻って地域を盛り上げる仕事をしたい」という店主の思いから移転。今、美容と健康を意識している幅広い世代から注目を集めています。

わらのばっく店内

木工インテリアと木の実。自然の心地よさが漂う店内

お店に入ると、地元能代の木工家具職人が手がけたという、天然木で作られたディスプレイ棚やテーブル、器、照明、時計、などのインテリアがあり、森の恵みに溢れたあたたかい雰囲気が漂います。「木都・能代で木の実の魅力を発信することに運命を感じている」と語る代表の高濱奈保子さん。日本の木材の良さ、地元の職人さんから産み出された工芸品の美しさに触れ、心も弾みます。


試食の器は能代の老舗桶樽屋「樽富かまた」の秋田杉の丸いお重。伝統工芸と木の実が馴染んでしっくりきています。

うれしい試食コーナーで自分好みを探して

商品が種類豊富に揃い、どれにしようか迷ってしまいますが、お店の方の説明を聞きながら試食ができます。なんともうれしいサービスですよね。ナッツ類はクルミ、アーモンドなどの定番も充実。ドライフルーツは、イチジクやキウイ、リンゴ、ミカンなど珍しいものも。

お店の看板オリジナル商品は黒糖マカダミア(600円・写真左)。沖縄波照間島の純黒糖の旨味と焙煎したてのナッツの相性がバッチリ。やめられない、止まらない美味しさでついつい手が出てしまいます。コーヒーチョコロン(800円・写真中央)はコーヒー店とwara no bagのコラボレーション商品。焙煎したてのコーヒー豆をビターチョコでコーティングしたサクサクと香ばしい大人のチョコ。そしてこれからの季節、特に寒がりさんにおすすめなのがハニージンジャーレモン(1,000円・写真右)。名前からして風邪予防に効きそうですが、そのまま食べても紅茶に入れてもカラダが温まります。

この他、手作り雑穀グラノーラ(800円)は、厳選した雑穀をじっくりと煎ってこだわりの黒糖を絡めたもの。食物繊維が豊富で栄養価も高く健康志向の方に人気です。また、日本産の食べられるどんぐりを粉末にして練り込んだ森のどんぐりクッキー(400円)は、香ばしく優しい味わい。どんぐりが食べられるなんて!話題性があってお土産にもいいですね。店内で手間ひまかけて手作りしている様子がガラス越しに見れて、お店のこだわりが実感できますよ。

インターネットで通信販売もしているので、遠方でも購入可能です。
http://waranobag.thebase.in/

日持ちもするためギフトとしても喜ばれています。オリジナルのギフトボックスは商品が2〜3個入る窓付きギフトボックス(150円)と、5〜6個用のwara no bagオリジナルギフトボックス(250円)の 2種類から選べます。出産祝い、内祝い、お歳暮や、ちょっとした手土産にもかわいいショッピングバックに入れてくれるのでオススメです。

秋田の果物や野菜を使った商品を作っていきたい

宮城の大学で知り合い結婚したというオーナーの高濱さんご夫妻。「いつか地元に戻って地域のものを使った商品を作りたい。地域を盛り上げる仕事をしたいと思っていた」という能代出身の奈保子さん。「地球の健康と人の健康は同じで、木の実は古代から食されている環境に優しくシンプルで栄養価の高い食材」と、木の実の魅力を伝えるべくオリジナル商品を作る遼平さん。お二人の今後の目標は地元食材を使った商品開発とのこと。地元で生産されている果物などを使ってわくわくしながら試行錯誤を楽しんでいるそう。これからどんな新商品が誕生するのか楽しみです!

寒い季節がやってきますが、温かいコーヒーによく合う、地球にもカラダにも優しいおやつでほっこりしませんか?

※価格はすべて税込

【厳選ナッツとドライフルーツの専門店 wara no bag(わらのばっぐ)】
※2018年9月22日より、”wara no bag”から“木能実(きのみ)”に店名、ブランド名が変わりました。

秋田県能代市字彩霞長根35
TEL 0185-88-8670
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜・木曜

ホームページ
https://www.akita-kinomi.com
Facebook
https://www.facebook.com/akitakinomi/
Instagram
akita_kinomi

 

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

Maki

秋田公立美術工芸短期大学卒業後、印刷・デザイン・WEB制作等の会社に勤務。出産・育児を機に「Maki design」としてフリーランスに。鷹ノ巣駅向かいの「コミュニティーステーションkitakita」レンタルオフィスで活動中。秋田県北の情報を発信して行きます!

https://makidesign.localinfo.jp/

関連記事

暮らし

〈秋田市〉暑い夏は「ゆう菜家」の栄養たっぷりぶっかけモロヘイヤ麺!

暮らし

〈大館市〉オシャレなサロンでほっこり♪ サイドメニューも美味しいパン教室

暮らし

〈秋田市〉美豆木のいちごたっぷりかき氷&淡路島カレーで暑い夏を乗り切ろう!

おでかけ

〈三種町〉つるつるプルン!大人もハマるじゅんさい摘み採り体験&おすすめレシピ!

おでかけ

a.woman編集室が行く!日産の電気自動車でワクワクドライブ 〜酒田・鶴岡編〜

暮らし

〈由利本荘市〉移住夫婦が受け継ぐ、カフェ「カトルセゾン」の愛されメニュー

おでかけ

〈秋田市〉南通亀の町のNEWスポット「ヤマキウ南倉庫」が待望オープン!

仕事

〈横手市〉麹×スイーツ!発酵のまちで生まれ育ったパティシエールの挑戦

暮らし

〈秋田市〉今、NATUREのコーヒースタンドが熱い!!2杯半額クーポンのプレゼントも!