秋田の女性のWork&Life a.woman

8AUGUST
2018

お母さん

【まだむユキコの瀬戸際コラム】vol.12 まだむ式時短家事術(?)

ごきげんよう!まだむユキコでございます。
ここ最近、Amazonにアクセスするたびに私の頭を悩ませていることがあります。「おならパンツ」を買うか否か…。
またくだらないことを…と思われるかもしれませんが、おならパンツってすごいんですよ!?「おならの臭いがパンツのフィルターを通過する時に吸収・消臭されるので、安心して日常生活を送っていただけます」って…。ぜひ安心して日常生活を送りたい!でも、こんなもんいるか?いや、飛行機の中とかで超役に立つ!けど5,000円ってさすがに高くない?いやむしろ安いか?などと、Amazonを開くたびに20~30分悩んで、ムダな時間を過ごしてしまいます。
こうして24時間という限られた時間がどんどん少なくなってしまうんですね。
そんなわけで、今日のテーマは「時短家事」です!

 

家事にはなるべく時間をかけたくない!

自慢じゃありませんが、私は家事が大嫌いです!掃除も洗濯も、料理もその後片付けも、面倒くさいことは全部大嫌い!なのに、我が家は夫も娘も一切家事を分担してくれないタイプなので、嫌々一人でやっています。
嫌々なので、極力時間もエネルギーも使いたくない。最新家電やお掃除グッズなど、使えるものは何でも使って、時短(というか手抜き)家事を毎日極めております。そんな私の時短(手抜き)家事術をご紹介します☆

弁当怖い…

毎日の家事の中でも、最も精神的負担が大きいのが、娘の弁当…。
食えりゃぁいいだろう、という考え方もありますが、できれば貴重なお昼の時間に娘にダメージを与えることは避けたい。冷めてもおいしく、痛みにくい、見た目もそこそこで、気難しい年頃の娘から文句の出ない弁当…。料理の腕のない私にとっては、考えただけで過呼吸になりそうな難題です。

そんな弁当作りも今年でもう3年目。1つのフライパンで「卵焼き→野菜炒め→鶏の照り焼き」の3品を作っちゃう、なんていっぱしの時短テクも使えるようになりました。
が、先日、朝起きたら「孫悟空の輪がはめられてんじゃないの!?」というような頭痛に見舞われ、究極の時短技を使ってしまいました。

冷蔵庫にあったコンビニのハンバーグ弁当のおかずをそのまま弁当箱にイン!蓋をして娘に持たせました…。残った茶色いしみ付きごはんを夫の朝ごはんに出してみましたが、さすがに食べてくれず。
うう、お師匠さん、カンベンしてくれ~。

お洗濯って何回くらいします??

次は、お洗濯の話。
今年の春休み、ホームステイすることになった娘が「ステイ先での注意事項」という冊子を読んでいた時のこと。
「海外の家庭では、日本のように毎日洗濯をするというようなことはありません」という記述があり、「日本でも洗濯なんて毎日しないよね!なんだこれ~」というようなことを言ってました。「ふーん…」と生返事をする私の表情に影が差したのを、娘は見逃しませんでした。

「えっ、まさか毎日洗濯しないのって、うちだけ!?」

そのあと、娘は同級生たちに聞き込み調査を行い、「○○ちゃんちも○○んちも毎日洗濯するって!○○んちは、毎日3回洗濯機回すって!うちが3日に1回くらいしか洗濯しないって言ったらドン引きされたよ!」と、余計なことを言い出したのです。もちろん、そんなことくらいで生活スタイルを変えるような私ではありません。「洗濯機は、たくさんイッキに回したほうがエコなんですぅー!!」と反論して、いつも通りの生活を続行。

しかし、これまでちょっと洗濯をサボって着替えのストックがなくなっても、文句も言わず2軍のパンツや靴下でやり過ごしていた娘が、2~3日洗濯が滞っただけで「パンツがない!」と文句を言うようになってしまったのです。しかもいちいち「どーしてうちは毎日洗濯しないんだろうねー!」などと嫌味を言いつつ。
ちっ、余計な知恵をつけやがって…。

ああ、弁当と洗濯の話だけでこんなに文字数を使ってしまった。ぜんぜん時短じゃないですね(笑)
あまりにも役に立たない情報だったので、最後に私が使ってよかった便利グッズベスト3を紹介します!

第1位 トイレのスタンプ
第2位 カビキラー電動スプレー
第3位  アタックneo抗菌EXパワー

なるべくサボっても清潔に過ごしたい…、そんな私の強い味方です。
ちなみに、私の家事の極意は「サボっても死なない」です☆

 

この記事を書いたライターこの記事を書いたライター

まだむ ユキコ

秋田市出身、秋田市在住。2003年~2010年、Sodatsu.com、ママニティにて育児日記を連載。2010年クルール秋田版創刊、2013年まで編集長をつとめる。現在はフリーライターとして活動中。中2の娘、夫、祖母の4人暮らし。

関連記事

お母さん

最近よく聞くスクールソーシャルワーカーってどんな職業?

お母さん

【まだむユキコの瀬戸際コラム】vol.12 まだむ式時短家事術(?)

お母さん

革職人が惚れた東北製のランドセル。秋田県ではマルサンカバン店だけ!〈湯沢市〉  

お母さん

家族で楽しめるおもちゃと遊びの専門店のはらむら〈秋田市〉

お母さん

不妊治療で待望の子宝に恵まれた女性に聞いた「私たちの不妊治療」

お母さん

母の日に特別なプレゼント。お花とドライフルーツを秋田杉の木箱に込めて<能代市>

お母さん

働くママの強い味方!病児託児「子育てラボhateao」秋田市にオープン!

お母さん

大仙市の病児・病後児保育園「ほほえみルーム」子どもが入園・入学するお母さん必見!

お母さん

職場の理解や家族と周囲の協力をチカラに、深夜勤の激務もこなす看護師さん